みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. マフィア

マフィア/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
グロリア (1980) dreamer(165) rating5 2022-06-30
タフで泣かせる女ハードボイルドの決定版「グロリア」
推薦+1
ネタバレ
ザ・バットマン (2022) hacker2(86) rating2 2022-04-25
『クローバーフィールド/HAKAISYA』(2008年)『モールス』(2010年)を撮ったマット・リーヴス監督だったので、期待していたのですが、正直ガッカリでした。
推薦+1
今そこにある危機 (1994) dreamer(165) rating4 2022-04-19
国家の組織論と戦略論を軸に、国際政治を描いた大人向けの映画「今そこにある危機」
ネタバレ
グロリア (1980) hacker2(86) rating5 2022-02-28
映画公開時に観たきりで、久しぶりの再見でしたが、こんなに素敵な映画だったんですね。レビューを書き直します。
推薦+1
黄昏のチャイナタウン (1990) hacker2(86) rating4 2022-02-01
傑作『チャイナタウン』から16年後に公開された、ダイレクトな続編です。
ゴッドファーザーPART (1974) dreamer(165) rating5 2021-05-08
マフィア社会に生きる人間の現代的な自意識とその苦悩を描いた、大河ドラマの第2作目で映画史に残る名作 「ゴッドファーザーPART供
推薦+1
ネタバレ
仁義の墓場 (1975) dreamer(165) rating5 2021-05-07
自由で破滅的な生き方をした、ひとりの男のきれいごとではない青春の純粋さの悲劇を描いた、深作欣二監督の「仁義の墓場」
推薦+1
ネタバレ
アイリッシュマン (2019) hacker2(86) rating4 2020-04-05
なるほど、Netflixを前提とすると、当然クローズアップが増えるのですね。
反逆のメロディ (1970) hacker2(86) rating4 2019-04-07
「時代にあわせて呼吸するつもりはない」という言葉を残した原田芳雄は、やはり70年代の象徴的な役者の一人でした。
ヒットマンズ・レクイエム (2008) hacker2(86) rating5 2019-03-23
『スリー・ビルボード』のマーティン・マクドナー監督の処女作。いや、才能というのは隠せないものです。
狼の王子 (1963) hacker2(86) rating5 2019-02-17
プログラム・ピクチャー作家として知られた舛田利雄のおそらく最高傑作!
日本暴力団 組長 (1969) hacker2(86) rating4 2019-01-23
東西二大やくざ組織が手を結ぶ結成式で君が代が唄われる映画です。
ラスト・ラン (1971) hacker2(86) rating3 2019-01-20
カタルシスのないラスト・ラン
ユージュアル・サスペクツ (1995) hacker(987) rating5 2018-03-25
歴史的名作と言っても過言ではないでしょう。
ジョン・ウィック (2015) hacker(987) rating3 2016-11-05
きわめてシンプルな殺し屋映画
イコライザー (2014) hacker(987) rating3 2016-03-28
すべてが二番煎じともいえる作品ですが、しっかり普通に撮られているので、それなりの出来には仕上がっています。
凍える夜に、盲目の殺し屋トポ (2013) hacker(987) rating4 2015-04-04
原題が良いですね。"Cold Comes the Night" 邦題も悪くありませんが、「盲目の...」は余計です。
推薦+1
レイヤー・ケーキ (2004) おれんか(204) rating4 2015-01-26
ジェームズ・ボンドになる前のダニエル・クレイグ主演。hackerさんに触発されて鑑賞。こんなシリアスに緊張感高い映画も撮ってたのね、マシュー・ヴォーン。見直してしまいました。
推薦+1
キック・アス (2010) おれんか(204) rating5 2015-01-26
最初の5分-10分ほど、げっ、この冴えない男子高校生の繰り言ずっと聞かされんのー?くらいに思ったのですが、ちゃんと最後まで見てよかった! コミックの映画化への偏見は一気に吹き飛びました。
推薦+1
レイヤー・ケーキ (2004) hacker(987) rating4 2015-01-02
後に『キック・アス』を撮るマシュー・ヴォーン監督の才能を感じる映画
推薦+1
©ずばぴたテック