みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪

犯罪/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
タクシードライバー (1976) dreamer(69) rating5 2021-03-06
ニューヨークという、得体の知れない魔性の怪物と、そこに住む孤独で鬱屈した、内向的な人間の狂気との関係を、ドキュメンタリー的手法で描いた「タクシードライバー」
推薦+1
ネタバレ
パララックス・ビュー (1974) hacker2(72) rating3 2021-01-26
暗殺が多発するアメリカ政治の裏側を扱った政治サスペンス
盲獣 (1969) 第三の男(227) rating5 2021-01-25
予算が無い、という言い訳はこの映画を見たら通用しません。末期の大映で生み出された(おそらく)低予算、(ほぼ)ワンセットの傑作。
推薦+1
大統領の陰謀 (1976) hacker2(72) rating4 2021-01-16
今まさにアメリカで起こっていることそのままの邦題でした。
推薦+1
夜の大捜査線 (1967) hacker2(72) rating4 2021-01-12
昨年のBLM運動を振り返って、再見し、原作も再読しました。
ダイヤルMを廻せ! (1954) hacker2(72) rating3 2020-12-09
グレース・ケリーがきれいすぎるのが、むしろ弱点かもしれないですね。
カンバセーション…盗聴… (1973) hacker2(72) rating4 2020-09-26
ジーン・ハックマンのたたずまいが素晴らしい!
サボタージュ (1936) hacker2(72) rating4 2020-04-09
サスペンスとショックが同時に味わえるヒッチコック作品です。
アイリッシュマン (2019) hacker2(72) rating4 2020-04-05
なるほど、Netflixを前提とすると、当然クローズアップが増えるのですね。
ジョーカー (2019) hacker2(72) rating4 2019-12-05
現代的かつ現実的なジョーカー
運び屋 (2018) hacker2(72) rating5 2019-07-04
実在した90歳の麻薬運び屋をモデルに、クリント・イーストウッドがおのれの人生を語った作品です。
ハネムーン・キラーズ (1970) hacker2(72) rating5 2019-06-26
トリュフォーが絶賛したヌーヴェル・ヴァーグ精神にあふれたカルト作品。
反逆のメロディ (1970) hacker2(72) rating4 2019-04-07
「時代にあわせて呼吸するつもりはない」という言葉を残した原田芳雄は、やはり70年代の象徴的な役者の一人でした。
ヒットマンズ・レクイエム (2008) hacker2(72) rating5 2019-03-23
『スリー・ビルボード』のマーティン・マクドナー監督の処女作。いや、才能というのは隠せないものです。
狼の王子 (1963) hacker2(72) rating5 2019-02-17
プログラム・ピクチャー作家として知られた舛田利雄のおそらく最高傑作!
日本暴力団 組長 (1969) hacker2(72) rating4 2019-01-23
東西二大やくざ組織が手を結ぶ結成式で君が代が唄われる映画です。
ラスト・ラン (1971) hacker2(72) rating3 2019-01-20
カタルシスのないラスト・ラン
ウインド・リバー (2017) hacker2(72) rating3 2019-01-13
意欲作とは思いますが...
ビューティフル・デイ (2017) hacker2(72) rating3 2019-01-08
原作があるとは言え、明らかに『タクシー・ドライバー』を下敷きに『レオン』をまぶした映画になっています。
女の賭場 (1966) hacker2(72) rating3 2019-01-02
江波杏子の当たり役『女賭博師』シリーズ第一作
©ずばぴたテック