みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪

犯罪/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
グロリア (1980) dreamer(165) rating5 2022-06-30
タフで泣かせる女ハードボイルドの決定版「グロリア」
推薦+1
ネタバレ
レベッカ (1940) dreamer(165) rating5 2022-06-30
ハリウッドの大製作者デイヴィッド・O・セルズニックと契約したアルフレッド・ヒッチコックが、アメリカに渡って最初に手掛けた作品「レベッカ」
推薦+1
ネタバレ
パルプ・フィクション (1994) dreamer(165) rating5 2022-05-22
「レザボア・ドッグス」で注目を集めたクエンティン・タランティーノ監督の第2作目の作品で、1994年度のカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得し、彼の名を一躍全世界の映画ファンに知らしめた、1990年代最…
推薦+1
ネタバレ
スピード (1994) dreamer(165) rating5 2022-05-22
「ダイ・ハード」「氷の微笑」などの撮影監督、ヤン・デ・ボンが監督デビューを飾った"ノンストップ・アクション映画"の傑作「スピード」
推薦+1
ネタバレ
サイド・エフェクト (2013) hacker2(86) rating3 2022-05-21
抗鬱薬の副作用により、心神喪失状態で犯罪を犯した場合、非難されるべきは処方した医師なのか、製薬会社なのか?
サブウェイ・パニック (1974) dreamer(165) rating5 2022-05-16
地下鉄のハイジャックを小味なスリルを盛り込んで描いた、サスペンスたっぷりのパニック映画の傑作 「サブウェイ・パニック」
推薦+1
ネタバレ
不毛地帯 (1976) dreamer(165) rating4 2022-04-27
山崎豊子のベストセラー小説「不毛地帯」の映画化作品
推薦+1
ネタバレ
ザ・バットマン (2022) hacker2(86) rating2 2022-04-25
『クローバーフィールド/HAKAISYA』(2008年)『モールス』(2010年)を撮ったマット・リーヴス監督だったので、期待していたのですが、正直ガッカリでした。
推薦+1
明日に向って撃て! (1969) dreamer(165) rating5 2022-04-25
人間をその日常的な手触りからまるごと捉え、自然にユーモラスに二人のアウトローへの愛をこめて描いた「明日に向って撃て!」
ネタバレ
殺しのドレス (1980) dreamer(165) rating5 2022-04-23
銀幕の上に悪夢を現出させる、映像の魔術師ブライアン・デ・パルマ監督の華麗な映像テクニックが堪能できる「殺しのドレス」
推薦+1
ネタバレ
狼よさらば (1974) dreamer(165) rating4 2022-04-22
アメリカ人好みの西部開拓期の自衛精神を、攻撃的に塗り替えた作品「狼よさらば」
推薦+1
ネタバレ
ある殺し屋 (1967) dreamer(165) rating4 2022-04-21
市川雷蔵がニヒルな殺し屋に扮した、日本版フィルム・ノワールの傑作「ある殺し屋」
推薦+1
ネタバレ
戦略大作戦 (1970) dreamer(165) rating4 2022-04-21
戦争アクションに、金の延べ棒奪取作戦をプラスした、戦争冒険アクション映画の痛快娯楽作「戦略大作戦」
ネタバレ
恐怖のメロディ (1971) dreamer(165) rating4 2022-04-20
クリント・イーストウッドの記念すべき初監督作のサイコ・ホラーサスペンスの傑作「恐怖のメロディ」
ネタバレ
今そこにある危機 (1994) dreamer(165) rating4 2022-04-19
国家の組織論と戦略論を軸に、国際政治を描いた大人向けの映画「今そこにある危機」
ネタバレ
グロリア (1980) hacker2(86) rating5 2022-02-28
映画公開時に観たきりで、久しぶりの再見でしたが、こんなに素敵な映画だったんですね。レビューを書き直します。
推薦+1
ロープ (1948) hacker2(86) rating3 2022-02-24
ヒッチコックの壮大な実験作。
推薦+1
黄昏のチャイナタウン (1990) hacker2(86) rating4 2022-02-01
傑作『チャイナタウン』から16年後に公開された、ダイレクトな続編です。
夜の大捜査線 (1967) dreamer(165) rating5 2022-01-15
南部の強烈な人種偏見と闘いながら、鋭い人間描写と緊迫感に満ちた演出で描く社会派サスペンス映画の傑作 「夜の大捜査線」
推薦+1
ネタバレ
コレクター (1965) dreamer(165) rating5 2021-12-10
人間を収集する異常な性格を通して、人間の独占欲と異常性を描いた、名匠ウィリアム・ワイラー監督の「コレクター」
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック