みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 武術アクション
  5. 殺陣・日本武道

殺陣・日本武道/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
反逆のメロディ (1970) hacker2(51) rating4 2019-04-07
「時代にあわせて呼吸するつもりはない」という言葉を残した原田芳雄は、やはり70年代の象徴的な役者の一人でした。
斬る  (1968) hacker(987) rating4 2015-05-06
黒澤明へのオマージュ(若しくはパロディ)にあふれた娯楽時代劇
新座頭市物語 折れた杖 (1972) hacker(987) rating3 2014-03-31
勝新太郎監督作品としては、失敗作の部類でしょう。
新座頭市物語 笠間の血祭り (1973) hacker(987) rating4 2014-03-26
古き良き座頭市
眠狂四郎 無頼剣 (1966) ドンペリ(889) rating4 2013-05-21
池袋文芸坐にて。  良いものを観た! 古いフィルムで「雨が降っている」のも、この歳になるとある意味感動! 懐古です。  内容もとても面白かったのですが、何より天知茂への評価が断然上がった!! 
推薦+1
座頭市(2003) (2003) hacker(987) rating5 2012-01-31
北野武は、やはり素晴らしい!
座頭市千両首 (1964) hacker(987) rating3 2011-11-01
シリーズ2度目の勝新太郎と若山富三郎の兄弟対決。
新・座頭市物語 (1963) hacker(987) rating3 2011-10-31
このシリーズは、本作からカラーとなりました。
ネタバレ
続・座頭市物語 (1962) hacker(987) rating3 2011-10-28
第一作の一年後という設定で、物語としてはつながっていますが、主軸は座頭市の兄弟葛藤です。
座頭市物語 (1962) hacker(987) rating5 2011-10-27
シリーズの記念すべき第一作ということだけでなく、三隅研次監督作品としても、時代劇の歴史の中でも評価されるべき傑作。
ネタバレ
女囚さそり 第41雑居房 (1972) hacker(987) rating4 2011-08-19
「私を売ったね」「みんな死んでるよ」この映画の梶芽衣子の台詞はこれだけです。主演女優の台詞の少なさとしては、ギネスブックものです。
反逆のメロディ (1970) hacker(987) rating3 2011-08-06
原田芳雄は、やはり70年代の象徴的な役者の一人でした。
緋牡丹博徒 お竜参上 (1970) hacker(987) rating4 2011-07-03
この作品には、有名なシーンが二つあります。
緋牡丹博徒 花札勝負 (1969) hacker(987) rating4 2011-06-26
このシリーズの藤純子は、時として、ぞくりとするくらい美しいです。
眠狂四郎 円月斬り (1964) hacker(987) rating4 2011-02-12
第3作にして、眠狂四郎は独り立ちします。
眠狂四郎 人肌蜘蛛 (1968) hacker(987) rating4 2011-01-09
血にまみれた、シリーズ屈指のカルト・ムーヴィー。
眠狂四郎無頼控 魔性の肌 (1967) hacker(987) rating3 2011-01-09
「神が人を作ったのではない。人が神を作ったのだ。」(劇中より)
眠狂四郎 無頼剣 (1966) hacker(987) rating4 2010-10-30
天知茂は、時代劇最高の悪役です。
眠狂四郎 勝負 (1964) hacker(987) rating4 2010-10-23
何と美しい殺陣よ!
座頭市 (1989) hacker(987) rating4 2010-01-02
北野武には悪いですが、座頭市=勝新太郎を痛感する映画です。
推薦+1
©ずばぴたテック