みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 冒険アクション
  5. 海洋・水中アクション

海洋・水中アクション/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ポセイドン・アドベンチャー (1972) dreamer(67) rating5 2021-03-17
人間としての原罪と贖罪の意味を問う、宗教的な寓意を秘めたパニック映画の娯楽超大作「ポセイドン・アドベンチャー」
推薦+1
ネタバレ
白鯨 (1956) hacker(987) rating4 2018-01-07
ハーマン・メルヴィルの有名な原作を、監督のジョン・ヒューストンと、レイ・ブラッドベリ(!)が脚色した、今や古典と呼ぶにふさわしい作品です。
SOSタイタニック/忘れえぬ夜 (1958) hacker(987) rating4 2017-10-15
ジェームズ・キャメロンの『タイタニック』は、基本的にはジャックとローズの身分違いの恋の物語ですが、本作は同じ題材をドキュメンタリー・タッチで描いた集団劇の秀作です。
深く静かに潜航せよ (1958) hacker(987) rating4 2016-10-23
潜水艦映画は面白いものが多いですね。
SOSタイタニック/忘れえぬ夜 (1958) おれんか(204) rating4 2013-02-07
最新技術の粋を集めて造られたタイタニック号。沈没などするはずがないという、人間の奢り、思い込み…が招いた悲劇だったことを如実に記しています。  絶対というものなどないと言う教訓は今の世でも十二分に活か…
推薦+1
ザ・グリード (1998) hacker(987) rating3 2008-01-19
いくつかの映画と小説のオマージュ(パクリ?)に満ちた....しょうもない作品ですけれど、結構見れてしまうから、まあ良いのでしょう。
推薦+2
ネタバレ
イントゥ・ザ・ブルー (2005) ミュリエル(15) rating4 2007-08-27
アルバちゃん可愛いです。  ストーリーも楽しめるし海が綺麗。
パイレーツ オブ カリビアン (2003) tomokili(297) rating2 2007-05-28
番組(2007年5月28日)の終わりかけを観たので・・・
白鯨 (1956) ドンペリ(889) rating4 2007-05-14
なかなか力強い映画だ。海の上で男ばかりの映画です。  50年前ということを考えながら見ると、  当時ならラスト20分のクライマックスはジョーズを凌ぐ迫力が感じられたんじゃないかしら・・・こちらは鯨相…
推薦+2
ネタバレ
ポセイドン・アドベンチャー (1972) カトキチ(801) rating4 2007-03-19
絶えずカメラが動くのが最大のポイント。
推薦+2
ディープ・ブルー (1999) ドンペリ(889) rating3 2007-03-09
色々な意味でジョーズを意識したのでしょうけれど、
推薦+1
ネタバレ
守護神 (2006) 葉直(299) rating4 2007-03-08
(★4−)  年を重ねた俳優が1度は演じて通る教官もの。ケヴィン・コスナー、50歳を過ぎてここへ。  〔スクリーン×1〕
推薦+1
パイレーツ・オブ・カリビアン (2006) カトキチ(801) rating2 2007-03-01
オレはこの映画を認めないぞ〜〜!!!!!注・100%ネタバレしてます。
推薦+2
ネタバレ
パイレーツ オブ カリビアン (2003) カトキチ(801) rating3 2007-02-18
ハッピーエンドすぎて腹立たしい。
推薦+1
イントゥ・ザ・ブルー (2005) カトキチ(801) rating3 2007-01-14
いや、なかなかすごい。適材適所という言葉が浮かぶ秀作。
推薦+2
ポセイドン・アドベンチャー (1972) hacker(987) rating4 2007-01-13
『ポセイドン』のレビューを書いた以上、オリジナルに触れないわけにいきませんね。はっきり言って、こちらの方が数段上です。
推薦+1
ネタバレ
ポセイドン (2006) hacker(987) rating3 2007-01-12
かって『Uボート』で、水との壮絶な戦いを描いたピーターゼン監督が、リメイクした、もう一つの水との戦いのドラマなのですが...。
推薦+2
ポセイドン・アドベンチャー (1972) ねん(54) rating4 2006-11-26
人にはやらねばならない時、というものがある。  それが「いつなのか」を判断するのが大切なのだ。  それは今なのかもしれないし、じゃぁ「何をやらねばならないのか」  コレを見たらちょこっと分かるんでな…
推薦+1
男たちの大和/YAMATO (2005) ねん(54) rating3 2006-11-05
戦争映画の核は「いかに丁寧に描くか」だと思う。  リアリティそのものがメッセージだから。  そういう意味ではこの映画は素晴らしいと思う。  でもちょっとコンパクトにまとめすぎた感があり、それが「ああ…
クリムゾン・タイド (1995) ドンペリ(889) rating4 2006-09-14
潜水艦同士の攻防でなく、二人の男の攻防にしたところが本作の成功の秘訣。
推薦+2
©ずばぴたテック