みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス

スリルとサスペンス/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
大統領の陰謀 (1976) hacker2(51) rating4 2021-01-16
今まさにアメリカで起こっていることそのままの邦題でした。
推薦+1
夜の大捜査線 (1967) hacker2(51) rating4 2021-01-12
昨年のBLM運動を振り返って、再見し、原作も再読しました。
ダイヤルMを廻せ! (1954) hacker2(51) rating3 2020-12-09
グレース・ケリーがきれいすぎるのが、むしろ弱点かもしれないですね。
逃走迷路 (1942) hacker2(51) rating4 2020-11-21
ヒッチコック作品でも悪役の不気味さが印象的なものの一つです。
疑惑の影 (1943) hacker2(51) rating4 2020-11-01
同じチャーリーという愛称を持つ叔父に対して、姪が抱く疑問を描いた作品
推薦+1
カンバセーション…盗聴… (1973) hacker2(51) rating4 2020-09-26
ジーン・ハックマンのたたずまいが素晴らしい!
泥棒成金 (1954) hacker2(51) rating3 2020-05-06
ヒッチコックが "a snow covered volcano"(雪に覆われた活火山)と述べた、彼女のイメージを満載した映画です。
推薦+1
上海から来た女 (1947) hacker2(51) rating4 2020-05-04
リタ・ヘイワースの美貌と最後の鏡の間の銃撃戦だけで観る価値あり。
第3逃亡者 (1937) hacker2(51) rating3 2020-04-10
『時の娘』(1951年)でミステリー史に名を残すジョセフィン・テイの原作『ロウソクのために一シリングを』(1936年)を映画化した作品です。ただし、原作とは犯人が違う等、まったくテイストは違っている…
サボタージュ (1936) hacker2(51) rating4 2020-04-09
サスペンスとショックが同時に味わえるヒッチコック作品です。
間諜最後の日 (1936) hacker2(51) rating4 2020-04-08
明らかにマデリーン・キャロルをきれいに撮ることが、ヒッチコックの大きな関心だった作品。
三十九夜 (1935) hacker2(51) rating4 2020-04-07
元祖ヒッチコック・ビューティーともいえるマデリーン・キャロルがヒロイン役を務める、英国時代のヒッチコックの代表作の一つ
アイリッシュマン (2019) hacker2(51) rating4 2020-04-05
なるほど、Netflixを前提とすると、当然クローズアップが増えるのですね。
ジョーカー (2019) hacker2(51) rating4 2019-12-05
現代的かつ現実的なジョーカー
ゲット・アウト (2017) hacker2(51) rating4 2019-10-23
『ジェーン・ドゥの解剖』と並んで、近年出色のホラー
恐怖の報酬 (1977) hacker2(51) rating3 2019-10-12
映画史に残るH.G.クルーゾー監督の同名傑作作品(1953年)のリメイクです。まぁ、こんな作品をリメイクするのは相当勇気ある行動であることは確かです。
運び屋 (2018) hacker2(51) rating5 2019-07-04
実在した90歳の麻薬運び屋をモデルに、クリント・イーストウッドがおのれの人生を語った作品です。
ハネムーン・キラーズ (1970) hacker2(51) rating5 2019-06-26
トリュフォーが絶賛したヌーヴェル・ヴァーグ精神にあふれたカルト作品。
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ (2019) hacker2(51) rating3 2019-06-15
まぁ、怪獣映画好きならば、時間つぶしにはなります。
イット・カムズ・アット・ナイト (2017) hacker2(51) rating2 2019-04-07
下手ですねぇ〜。
©ずばぴたテック