みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. SF・ファンタジー
  4. SF
  5. エイリアンVS. プレデター
  6. カトキチのコメント

エイリアンVS. プレデター/カトキチのコメント

rating22.4000

エイリアンVS. プレデターへのコメント

採点

rating2

推薦数

+2

コメント

このストーリーにモンスター2体はおかしい。

レビュー

そのタイトルからは想像も出来ないほどの物語の入り方は上等。
1時間30分の時間の使い方はばっちりで、ちょっと緩くなってきたころに映画的な仕掛けがやってくる。
CGを使った事でエイリアンに重みは感じないが(めちゃ軽々動くので)
しっかりとアナログで不快指数の高い映像を構築してる部分も好感が持てる。
『イベント・ホライゾン』や『バイオ・ハザード』の監督なので、それを足して二で割ったようなストーリーだが、
1時間30分の間、どのように観客を引き付けるか?という観点でいったら合格ラインの娯楽作。

映像は暗いが、ダークではなく非常に軽い。CGでエイリアンをクリエイトしたのは新鮮だし、
プレデターの体が透明になるシーンもまったく違和感無く作られている。
監督はポール・W・S・アンダーソンなので、セットをしっかりと組み上げた上で撮られるアクションはかっこいい。
プレデターの特色とエイリアンの特色をちゃんとそれぞれに活かした演出と動きも上々。
無名な役者を主役に使ったのも緊張感があり、個性派を脇に回すなどの小技も忘れていない。

だが、この映画。何かが足りない気がするのは何故だろう?
『エイリアン』も『プレデター』もとても閉鎖的な話だった。アクションと言うよりもホラーの方が強く。
観てて、恐怖感があってドキドキした。『エイリアン2』もバトルアクションだったが、怖さがしっかりとあったのだ。
この作品にはその両者の怖さがかなり薄まっている。もっと言うと単純なアクション映画になってる。
人類が地下にピラミッドを発見するという物語の入り方は100点。そこに人間が閉じ込められるというのもいい。
ただ、ここにプレデターとエイリアンという2つのモンスターを絡めた事が若干の敗因だろう。
この話ならば、新しいモンスターを一体出して、一人立ちさせた方がよかった。
BIGネームが絡むなら、もっと何十体も殺し合う話の方があってたのかもしれない。

暇つぶしにはもってこいの1本。実質2.4。

評者

カトキチ

更新日時

2007年01月15日 22時37分

コメントの推薦

参考になる 2007-01-16
 
素晴らしい洞察 2007-01-16
 
2021年12月06日 05時37
2021年12月06日 05時37
©ずばぴたテック