みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. 日本の歴史・時代劇
  5. 七人の侍
  6. 移転先をたどったら閉店のコメント

七人の侍/移転先をたどったら閉店のコメント

rating44.2121

七人の侍へのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

3時間以上もある超長編にも関わらず、全般通して飽きることなく造られた作品であることが素晴らしい。
そして、世界観が非常にリアルだ。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

映画というのは人々に夢を与えると共に、役者の評価をはかる場でもある。事務所が抱えている期待株をブラウン管越しに如何に素晴らしくみせるか、キレイに魅せるかで今後の役者の評価に繋がる。
その結果、リアリティのない端整な乞食だったり、体格のいい囚人だったり、英語をしゃべるフランス人だったり。。。リアルさがなくなってしまいます。
ここに出てくる農民は汚いです。泥水すすり、草の根をかじる様が映ります。農民に限らず、ここに出てくるすべての人物・背景・世界がとてもリアルに感じられ、作品にグングンのめりこみました。

いつの世の中にも、搾取する側とされる側がいます。される側の人間はプライドはメシにならないことを肌で感じているので、平気で頭をさげ、嘘をつき、騙し、逃げます。しかしそれは、虐げられた過程によって彼等をここまで狡猾な知恵を与えたのでしょう。
搾取する側は非生産的で楽してモノを得れば勝ち。
搾取される側はモノはなくても生き残れば勝ち。
勝つために執着するのは、生にしがみつく者の方だと思いました。

更新日時

2006年10月10日 17時34分

コメントの推薦

素晴らしい洞察 2006-10-10
 
2021年12月01日 18時44
2021年12月01日 18時44
©ずばぴたテック