みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 企業
  5. スーパーの女
  6. ドンペリのコメント

スーパーの女/ドンペリのコメント

rating22.7500

スーパーの女へのコメント

採点

rating2

推薦数

+2

コメント

身近なスーパーの裏側を、テンポ良く、そうそうたる面白俳優で見せたのだけれど・・・・

レビュー

10年前に スーパーの裏側に目を付け、顕わにしたのは 今思うと進んでましたね。

本作にしても、スーパー経営者側から文句が出そうですものね、
ホントのことなのに、「正しく改善しよう」とするより
「困るじゃないか!」って文句を言う方が多いのが世の常、
と思えてしまうのがこれまた悲しいですがね。


「〜の女」シリーズも3作目になると・・一、二作目でも気になっていたのですが・・・
宮本信子さん(嫌いじゃありませんよ)が、
毎作ごとにヘアースタイルを変えたり、メイクを変えたりして別人になるわけですが、
演技の基本はいつも同じで、演技の幅はないような気がして、
どれ見ても宮本信子なんだもん、
彼女にはちょっと飽きてきてしまいました(笑)。

主婦歴も長い私と致しましては、この映画の頃すでにスーパーの実態を知っていましたので
(実は環境問題をやっていたので・・・)それほどインパクトはありませんでしたが
映画にしてくれたのは良かったです。
最近は情報が出回っているので、スーパーの買い物の仕方にも
主婦は賢くなり、目利きが出来てきていると思いますが
そうでない人は、本作を見て驚いて、そして学びましょう。
今でも通用すると思いますのでね。
最近ではお肉でもお魚でも産地が書いてあり、
外国名が書いてあると逆に安心し(正直さに)、
日本国名が書いてあると変に疑ってしまうという自分がいて、
「こんな私に誰がした」と自分を嘆いてしまう。


朝市がある場合は別ですが
野菜などでも 今でもスーパーは早い時間に行くと
前日の残りを買わされることになるのを主婦は知っています。
商品棚にある類のものは奥に手を伸ばして取らなきゃいけませんのよ。基本的に前面は古いものです。
また無農薬野菜と称して、安く大量にあったら、それはオカシイですよ。
ゴメン、こんなこと皆さんご存知か・・・。

映画としては残念、星3つまではいかないです。

評者

ドンペリ

更新日時

2006年10月07日 01時54分

コメントの推薦

参考になる 2006-10-11
 
読んで楽しい 2006-10-07
 
2021年12月08日 06時59
2021年12月08日 06時59
©ずばぴたテック