みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 恋愛
  6. サトラレ

サトラレ

(2001年)
TRIBUTE to a SAD GENIUS さとられ
rating33.6923
関連商品を
設定して、
画像を表示

サトラレへのコメント

カトキチ(801) rating4 2006-08-25
初めて映画で号泣しました。
推薦+3
パーマー(79) rating4 2006-08-17
予想に反して感動した。
ネタバレ
おくらほま(231) rating3 2005-09-24
設定が強烈に面白い。  自分がサトラレで、なおかつそのことを知ってしまったらどうなるか。そりゃあ発狂するか、自殺するか、そうでなければ無人島に引きこもるしかないですよね。
推薦+1
ケイラ(78) rating3 2005-05-27
ドラマもあったみたいだけど、映画版しか観ていない。この作品を観たあとに思ったのは、ジムキャリー主演の「トゥルーマン・ショー」みたいだな〜ってこと。    なかなか設定は面白いなと思ったけども、おばあ…
マリモ弁当(60) rating4 2005-03-09
泣かせようとするシーンにしっかり嵌って号泣。  【70:暫定】

サトラレの詳細

解説 サトラレ[乖離性意志伝播過剰障害]

それは先天的に思ったことが、口に出さなくても周囲に筒抜けになってしまう1000万人に1人の確率で存在する人の総称。そして彼らは、例外なくIQ180以上の天才である。民話に出てくる、人の心を読む妖怪“サトリ”になぞらえて「サトラレ」と呼ばれる。

自分の気持ちが周囲に筒抜けという状況に、耐えられる人はいません。しかし彼らの能力は、国家的な財産になりうるのです。そこで、政府は彼ら自身には「サトラレ」であることを知らせず、彼らの生活を保護管理することにしました。サトラレ保護法と特能保全委員会という組織を整備し、社会全体が「サトラレ」たちに「サトラレ」であることを悟られないように嘘をつくことになったのです。

この映画は、そんな「サトラレ」の一人、症例7号と呼ばれる天才外科医をめぐる物語です。隠しようもなく自分の気持ちが漏れ伝わってしまう一人の「サトラレ」と、彼の気持ちを知りながら気づかないふりをしつづけ、彼を「特別な存在」として「見えない檻」に閉じ込めようとする周囲の人々。しかし、そのいびつな交流が、やがてある「変化」を産み出すことになるのです。
Wikipedia
の解説
a
Wikipediaの全文
スタッフ
配役
制作国 日本
制作年 2001
url http://www.vap.co.jp/satorare/

サトラレへのコメントがない採点

rating4
rating3
rating2

サトラレの関連商品

関連商品はありません

サトラレを含むMy特集

My特集がありません

サトラレへのトラックバック

トラックバックがありません

サトラレへのトラックバックURL

登録日時 2004年12月01日 00時46分
更新日時 2008年05月17日 16時13分
登録者 とぅ〜ん
©ずばぴたテック