みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 冒険アクション
  5. SFアクション
  6. ブレードランナー

ブレードランナー

(1982年)
ぶれーどらんなー  / Blade Runner
rating44.2439
関連商品を
設定して、
画像を表示

ブレードランナーへのコメント

Sy(17) rating4 2005-07-07
世界観の表現はいまさらノベルことがない程エポックメイキングであり、本当に素晴らしい!んが、正直言って未だストーリーを把握できてなかったり(:_;)
推薦+2
カトキチ(801) rating5 2005-03-05
SF映画の金字塔としてだけでなく、何度観ても新たな発見をする、層の厚い映画。
推薦+2
momochichi(408) rating4 2004-12-26
未来社会の「絵」の基本を作った映画では  ないでしょうか?  洋風なものとアジア的なもの(言葉も)が、  入り乱れており、ボーダーレスな世界を予感  させます。  個人的には、最終版よりも劇場公開版…
推薦+1
ちろりん(14) rating5 2004-12-14
SFで何度も見たいと思う作品は、私の場合、少ないのですが、その数少ない一つ。ちっとも古さを感じないのはすごいと思います。
(149) rating4 2004-11-09
この作品が劇場作品として興行的に失敗したのは、時代が追いついていなかったからなのかなぁと思わされます。何故かと言うと。。
推薦+2

ブレードランナーの詳細

解説 フィリップ・K・ディックのSF小説の金字塔『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を映画化。脱走した3人のレプリカント(人造人間)を追うバウンティ・ハンターの捜査と追跡を軸に、人間とは何か?を問う。
Wikipedia
の解説
a
Wikipediaの全文
スタッフ
配役
制作国 アメリカ
制作年 1982

ブレードランナーへのコメントがない採点

rating5
rating4
rating3

ブレードランナーの関連商品

関連商品はありません

ブレードランナーを含むMy特集

これだけは観ておきましょう hacker 非公開 2009-08-13
数十年にわたって、映画を観散らかしてきたオジ(イ?)サンが、最近映画を観だした若人の参考になればと思って、遺言がわりに、作った特集です。 ですので、個人的には、お気に入りのマニアックな映画類は、外してあります。それから、今世紀製作の映画も、外してあります。比較的、一般に知られているような作品が中心ですが、いずれも、…
カルトムービー カトキチ 非公開 2006-06-29
カルトムービーってよく聞きますけども、いったいどういう定義があるんでしょうか? カルトという言葉には「狂信的な信仰」という意味があります。 公開当時はヒットしなかったけども徐々に評価をあげていった映画とか、 ヒットしたけどもその後の知らない世代にまで知れ渡り、熱狂的なファンを生んだ映画とか、 カルトム…
映画館で観よう〜カトキチ編〜 カトキチ 非公開 2005-11-05
「映画っていうのは僕らの時代は一期一会だったんです」映画監督の大林宣彦はこう語る、 つまり昔、映画は一回きりの娯楽、観たければ何回も劇場に足を運び、 脳みそにたたきこまなければいけなかった。 僕ら世代になってしまうと映画というのはもはやビデオレンタルで気軽に見れるメディアになり、 DVDが登場してからは、最高…

ブレードランナーへのトラックバック

トラックバックがありません

ブレードランナーへのトラックバックURL

登録日時 2004年05月27日 11時49分
更新日時 2004年09月14日 05時56分
登録者 ともゆき
©ずばぴたテック