みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 探偵・警察・スパイ
  5. 憲兵とバラバラ死美人
  6. hacker2のコメント

憲兵とバラバラ死美人/hacker2のコメント

rating33.0000

憲兵とバラバラ死美人へのコメント

採点

rating3

コメント

こんなの(失礼!)わざわざ観る人もいないでしょうね。ですが、まともなミステリー仕立ての映画です。

レビュー

エログロで売った新東宝作品ですが、これは「まとも」です。

憲兵に腕を絡ませた女が、二人で人気のない神社を歩いてくるタイトルバックの移動撮影で、おや、案外まともだと思わせてくれます。そこから、妊娠している女が男に結婚を迫るという台詞のやり取りで、一気に観客は二人の状況が分かる展開も、手慣れたものです。

実際、仙台憲兵隊の井戸に捨てられた胴体だけの女の死体が発見されて、東京から派遣された小坂曹長(中山昭二)が、地元の憲兵隊と衝突しながらも、コツコツと捜査を進める過程は、驚きはあまりないとはいえ、ミステリーそのもので、見事に「まとも」です。

それと、昔の女優さんはきれいでしたね。小坂曹長が下宿する家の美人姉妹、若杉嘉津子と江畑絢子がきれいなのです。特に、ちゃきちゃきした娘を演じた江畑絢子(当時19歳)が印象的ですね。彼女は丹波哲郎の愛人として有名ですが、実際(?)魅力的でした。

あと、昔の普通に作られていた映画を観て、いつも感心するのは白黒画面の美しさですね。撮影の山中晋の手堅さも印象に残ります。

昔は、どんな映画も丁寧に撮られていたという見本です。

評者

hacker2

更新日時

2018年12月30日 11時32分

コメントの推薦

データがありません
2021年10月19日 21時13
2021年10月19日 21時13
©ずばぴたテック