みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. スリー・ビルボード
  6. hacker2のコメント

スリー・ビルボード/hacker2のコメント

rating55.0000

スリー・ビルボードへのコメント

採点

rating5

コメント

これも拾い物、いやそれ以上の映画です。

レビュー

レイプされ殺された娘、それもガソリンで焼かれた遺体で発見された娘の犯人捜査が、7カ月たっても一向に進展しないことに苛立った母親ミルドレッド(フランシス・マクドーマン)は、町はずれに放置されていた広告のための三枚の大きなビルボードに、警察と警察署長ウィロビー(ウディ・ハレルソン)を問い詰める文章を載せます。実は、ウィロビーは町の住民からの信頼も厚く、そのうえ、すい臓がんで余命が長くないことも知られていました。ミルドレッドの行動は、それゆえ、ウィロビーを慕っている部下のディクソンをはじめとして、多くの町民から反発をかいます。

ウィロビーはミルドレッドに会いに行き、警察としても手をこまねいているわけではないが、有効な手掛かりが何もないことを直接説明しますが、彼女の姿勢はかたくなです。

そして、妻子に自分の元気な姿だけ記憶してほしいと考えていたウィロビーは、妻子と最高に幸せな一日を過ごした後に、拳銃自殺します。それは、ミルドレッドの件とは直接関係なかったのですが、ディクソンをはじめとして皆はそう受け止めません。ですが、ウィロビーは妻の他にも、ミルドレッドとディクソンにも遺書を残していたのでした。それも素晴らしい手紙を。


この映画は、一つのレイプ殺人を通して、世界中、特に紛争地で頻発しているであろう同じ犯罪を黙して見ている、若しくは容認しているアメリカ国家の体制と姿勢を批判したものです。ラストは、ちょっと突拍子もない印象も受けますが、そのことを理解しておくと、逆に深い余韻を残します。それが、この映画の評価の分かれ目になるかもしれません。

そして、三人の中心人物を演じる俳優が、みな素晴らしいです。正確には、彼らに限らず、俳優はみな素晴らしいと思います。

演出も特に目立ったことをしてやろうという意識はなく、オーソドックスで、目立たないのが、この日常生活を舞台に大いなる批判精神に満ちた映画にはふさわしいようです。

お勧めです。

評者

hacker2

更新日時

2018年12月11日 14時43分

コメントの推薦

データがありません
2021年12月08日 03時16
2021年12月08日 03時16
©ずばぴたテック