みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. 日本の歴史・時代劇
  5. 沓掛時次郎 遊侠一匹
  6. おくらほまのコメント

沓掛時次郎 遊侠一匹/おくらほまのコメント

rating55.0000

沓掛時次郎 遊侠一匹へのコメント

採点

rating5

推薦数

+2

コメント

錦兄ィ、かっこ良すぎるゼ!!

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

やばい映画に出会ってしまいました。もう気に入りすぎて何から書いていいやら、収拾のつかない状態なのですが…。


まずはとにかく中村錦之助!このお方はものすごく心のこもった演技をしますね。喜怒哀楽、観てるこちらの感情をこんなに揺す振った俳優は初めてかも。
「やりたかねえや!やりたかねえが…!」「始末はあっし一人でやらしてもらいやす!」「やくざのあっしに出来ることといったら…」などなどなど、台詞がどれもこれもすべて良いのだけど、ひとつ挙げると、場面転換の飲み屋のこたつで一人語りのシーン。普通なら、これまで映画で見せてきたことを更に台詞で説明しなおすなんて、冗長で時間の無駄になりそうなことなのに、とても印象的な泣かせるシーンに仕上がっている。しみじみと、自嘲的で、そして切ない錦之助の語り(と、女将の受け)がとにかく上手すぎです。
さらに台詞回しだけでなく、殺陣のスピードも凄まじく、鬼のような表情で叩っ斬ってゆく様にはぞくぞくします。
動いて良し。喋って良し。黙ってても良し。マジに惚れてしまいました…。


池内淳子もいいです。傷心の時次郎に柿を差し出すときの優しい表情や、一年後に偶然再会して時次郎に呼び止められたときの、うれしさやら後悔やら懐かしさやらいろいろ混ざったような表情、故郷でもない沓掛のことを懐かしそうに話すシーンなどどれも素晴らしく、中でも、死期を悟って「あの人が帰ってきた時に、きれいな顔でいたい」と紅を差すシーンに至っては、清川虹子同様、観てるこちらも滂沱ものでした。


脇の役者も素晴らしく、渥美清は言うに及ばず、清川虹子の人情の厚いおばさんもいいですが、中でも女郎・お松の三原葉子がお気に入りですね。まず、あのイモの食いっぷりが見事(笑)。渥美清に指で「こいこい」とやる、あの一連のシーンも笑えました。


映像的には、とても奥行きを感じさせるシーンが多くあって印象的でした。とくに斬り合いのシーンでは、低い位置に固定された画面の中で、錦之助が横へ移動するのでなく、画面奥からこちらへ、あの鬼の表情でばさばさ斬りながらずんずん迫って来るという、迫力ある映像が楽しめました。まだDVD鑑賞のみですが、これは是非映画館で、下から見上げるようにして鑑賞したいですね。

更新日時

2008年07月06日 17時13分

コメントの推薦

読んで楽しい 2008-07-08
 
読んで楽しい これは本当に傑作です。日本で埋もれさせておくのが、もったいないです、 2008-07-06
hacker
2021年12月06日 20時40
2021年12月06日 20時40
©ずばぴたテック