みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 冒険アクション
  5. サハラ戦車隊
  6. hackerのコメント

サハラ戦車隊/hackerのコメント

rating33.0000

サハラ戦車隊へのコメント

採点

rating3

コメント

「戦車隊」といっても、登場する戦車は一台だけです。しかも、名前はルル・ベル!

レビュー

第二次大戦中に作られた、一種の戦意高揚映画ですが、砂漠の中のオアシスに10数名のアメリカ・イギリス・スーダン兵が、ドイツ人とイタリア人の捕虜を抱えながら、水が尽きた200名のドイツ軍と対峙するという物語は、なかなか興味深いものがあります。特に、オアシスの井戸は実は枯れていて、水は連合軍を数日まかなう分しか残っていないにもかかわらず、ドイツ軍に水が欲しければ降伏しろ、とボガートがかますはったりが面白いです。

おそらく、物語のヒントは、スターリングラードの戦いにおける有名なエピソード、パブロフの家だろうと思います。この四階建ての家は、ドイツ軍とソ連軍の熾烈な攻防戦となったヴォルガ河の堤防脇にありました。ここにたてこもったパブロフ軍曹に率いられた部隊は一時は4人まで数を減らしながら、ソ連軍の追加援軍を受けたこともあり、1942年9月23日から11月25日までドイツ軍の猛攻に耐え、住民も残っていたというこの家を守り抜いたのです。


全体として、この種の映画としては、とてもよくできたものだと思います。ただ、この映画での最大の発見は、死んだ兵士たちの墓のイメージが、『七人の侍』の死んだ侍たちの土まんじゅうとそっくりなことでした。黒澤明は本作を絶対観ていたのだと思います。

評者

hacker

更新日時

2017年02月15日 09時15分

コメントの推薦

データがありません
2021年11月28日 12時28
2021年11月28日 12時28
©ずばぴたテック