みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. マダムフローレンス!夢見る二人
  6. ドンペリのコメント

マダムフローレンス!夢見る二人/ドンペリのコメント

rating33.5000

マダムフローレンス!夢見る二人へのコメント

採点

rating3

推薦数

+1

コメント

メリルストリープとヒューグラントが夫婦役?!・・・ところがこれが違和感なし!

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

何をやっても嫌味なほど巧過ぎる演技派メリルストリープに関しては、本作でも期待を裏切らないだろうことは想像出来たけれど、さて、夫役がヒューグラントとは、いったいどんな感じになるだろうと興味津々で劇場に足を運びました。
彼女の夢を叶えさせてあげるために翻弄するこの夫ヒューグラントが、実に心地よい演技をしているのでした。肩の力も抜けて、渋めの中年の体裁で、彼、こういうのも出来るんだ〜と好感が持て、これはポイント高いです。


「過去の苦しみを抱えながら、歌うことを生きがいにした資産家の女性が、お仲間を集めて歌を披露し、その夫は献身的に協力する」というストーリイ位ならいくらでもありそうですが、
さて本作は、人にお聴かせ出来るレベルではない歌唱力の妻が、何とカーネギーホールで歌いたいと言い出すからさあ大変・・・何しろ、失笑を買うほどの歌唱力なのですが、本人は周囲の思惑などにも気が付かない天然ぶり・・・その実現に向け、夫は「陰で」「本気で」サポートをするという愛の実話なので、映画の題材としては一味違うかなと。

マダム本人の歌をYoutubeで聴いたら、申し訳ないけれど、本当に下手なのね。普通に下手な人でも、レッスンすればもう少し上手になります。が、彼女は音痴と言うより、天然に下手なのです。なので、メリルは下手に聴こえるように努力していましたが、歌唱力抜群のメリルストリープをもってしても、本人のように天然に下手に歌うって難しいのだな〜と苦笑しました。
劇場内でも、彼女(メリル)が歌うシーンでは笑いが漏れましたが、実際に当時フローレンスの歌を聴いていた人達が笑いを堪えるのは大変だったのでしょう。それを思うと、実話なだけに、カーネギーホールに立つマダムフローレンスを、私は少し気の毒に思いました。

彼女がその夢を叶えられたのは、音楽財団に寄付もしているなどの資産家だったからという助けは大いにあったでありましょう。

鑑賞後、辛口で言えば、こういう夫婦が居たのね〜というシンプルな印象が残るだけでしたが、主役二人の演技の安定ぶりに助けられ、作品としては悪くありませんでした。

評者

ドンペリ

更新日時

2017年03月23日 15時48分

コメントの推薦

読んで楽しい 2017-04-01
hacker
2021年11月28日 07時51
2021年11月28日 07時51
©ずばぴたテック