みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 恐怖
  5. パトリック 戦慄病棟
  6. hackerのコメント

パトリック 戦慄病棟/hackerのコメント

rating33.0000

パトリック 戦慄病棟へのコメント

採点

rating3

推薦数

+1

コメント

リメイクとのことですが、日本未公開のオリジナル(1978年)は観ていません。

レビュー

人里離れた地にコーマの患者ばかり入院させている病院があります。そこで看護婦が行方不明になり、新任の看護婦としてキャシー(シャーニ・ヴィンソン)がやって来ます。彼女は、そこの患者の一人である、いつも目が開いているパトリックに興味を抱きます。やがて、彼女は彼に意識があることに気づきます。それだけでなく、彼には超能力があり、それを使って彼女を独占しようとしているのでした。

さて、この作品ですが、映画全体の雰囲気、特に病院の陰気な雰囲気、典型的なマッド・サイエンティストであるロジェ博士、見るからに意地悪な看護婦長、妙に陽気なキャシーの同僚看護婦など、いかにも1960年代を中心に栄えた(?)イギリスのハマー・フィルム・プロダクションの怪奇映画の再現を狙ったものと総括できるでしょう。そして、それはかなり成功していると思います。こういう見慣れた(?)設定でも、十分面白い結果に仕上がるというのは、私のようなオールド・ファンとしては嬉しいかぎりです。

また、ストーリー展開では、この病院で唯一動ける患者の灯台守の習慣が、クライマックスの伏線になっているのに感心します。

ただ、この作品は日本未公開のリチャード・フランクリン監督作品(1978年)のリメイクとのことですが、オリジナルは未見なので、どこまでがオリジナルから来ているのか判断つかないのは残念です。また、不満というと、ロジェ博士が何の研究をしているのかがよくわからないのですね。ここは、ちょっとはっきりさせてもらいたかった点です。

そうは言っても、この種の怪奇映画(懐かしい言葉ですね)としては、水準以上の作品であることは間違いないです。

評者

hacker

更新日時

2016年11月05日 17時31分

コメントの推薦

参考になる 戦慄病棟・・・これだけで、何、何? と手が伸びてしまう。 2016-11-25
ドンペリ
2021年11月28日 11時47
2021年11月28日 11時47
©ずばぴたテック