みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 探偵・警察・スパイ
  5. コードネーム U.N.C.L.E.
  6. おれんかのコメント

コードネーム U.N.C.L.E./おれんかのコメント

rating44.0000

コードネーム U.N.C.L.E.へのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

60年代のTVシリーズ0011ナポレオン・ソロのリメイク映画。オリジナルと比較すると全くベツモノに仕上がっております。もう半世紀も前の冷戦中仕様。
旧シリーズを知ってみても、全く白紙の状態で見ても楽しめます。スパイ映画にして4文字言葉ひとつでず、無駄な血も流れず、適度な緊張感を保ちながらも安心度の高い娯楽映画。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

「真逆のイケメンスパイコンビ」が謳い文句とされ、どうやら実際のこの二人に萌える若人も山ほど出たようですが、私的にビジュアルは大いにボツ。そもそも筋肉男が嫌いなのに、ソロはスーパーマンそのまま。今にもボタンがはじけそうになりながら筋肉満々の体を高そうなスーツに押し込んでます。このみっともないスーツのしわ。これでアウトです。おまけに旧シリーズではヨメ感漂っていたイリヤがソロを上回る大男。むさくるしいッたらありゃしない。

ですが…ほとんど名前を借りただけかい!と言いたくなったこの映画、ガイ・リッチーの新設定により全く新しいキャラとなり(共通点はソロが女好き、イリヤがロシア人というとこだけ)これはこれで、実は愛すべきキャラであり、もっと見たくなってしまうのです。
願わくば…主演男優二人がもうちょっと演技幅のある役者であれば…とは切に思いますが、映画のトーンが全体的におしゃれにエンタメ嗜好。なので問題なくマッチはしております。
若い二人の今後の成長を見守るくらいでもいいのでしょう。特にハマー君、イリヤと共に成長を望みます。

そして、この映画がまぁ国家を超えた諜報組織アンクルの創成前の1963年。映画の最後にはがっつりアンクル出来上がるのかと思ったら、まだ構想段階の模様…で終わってしまうのです。新コンビ、真逆で相性最悪といいながら、何のことはない同じ穴のムジナ。双方、国に縄付けられ、脅迫されこき使われる哀れな奴隷スパイ。
この状況下でこの二人が手を取り合って国を捨てても違和感ありません。おまけに双方、相手を殺せと命じられていますが、そこもとりあえずペンディングで終わります。

なので・・・この映画は続きが出ないと意味を為さないのですよね。

っということで続編嘆願運動なるものに勤しんでおります。よければぜひご参加ください。↓
http://lenechen-lenechen.blogspot.jp/2015/11/uncle_18.html

評者

おれんか

更新日時

2015年12月09日 11時12分

コメントの推薦

読んで楽しい 2015-12-12
hacker
2021年12月04日 01時54
2021年12月04日 01時54
©ずばぴたテック