みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. SF・ファンタジー
  4. SF
  5. キングスマン
  6. おれんかのコメント

キングスマン/おれんかのコメント

rating44.5000

キングスマンへのコメント

採点

rating5

推薦数

+2

コメント

進化しつづけるマシュー・ヴォーン。素晴らしいです。趣向の差はあれども、これほど完成度の高い映画もないのではないでしょうか。ペースが非常によく、息をつく間もなく、最初から最後まで見入ってしまいます。絶対に見ておくべき映画です。

レビュー

2年ほど前にネットで見かけたコリン・ファースのスーツ姿に惚れこみ、ずっと楽しみに待ってましたが、チラ見やトレーラーでの期待値をはるかに超えた映画です。

マシュー・ヴォーンからのスパイ映画へのラヴレターとも言われているだけあり、往年のスパイ映画へのオマージュと思われるもの満載です。キャストで8割方映画の出来が決まるというヴォーン監督。
誰もが見惚れてしまう絵にかいたような英国紳士、コリンファースががっちりとリードを取り目を離せません。元はヒーローもののコミック。正義のために戦うスパイに対する悪役バレンタイン(サミュエルLジャクソン)のキャラ設定の細かい事!ここまで徹底するか…というほど練りあげられており、後世に残りそうな名シーン(これはぜひ見てください。威風堂々をバックに繰り広げられる華やかな?シーンです)の裏付けとなってます。ヴァレンタインのセリフの一つ一つがひきつけを起こしそうな程可笑しい。このノリはタランティーノの脚本書きに共通するモノがあります。そして皆、アジのあるキャラクターをぴったしの名優が固めてます。
キック・アス同様、人間臭いベタな恩義や贖罪が原点なのですが、ガジェット等最新テクノロジーはもうこの上なくカッコ良く、よくそんなこと思いつくよなーと感心する程の笑いのツボといい、まさしく息をつく間もなく観終わります。これだけ笑える話の中にイギリスの階級社会、各種差別、環境問題・・まで織り込み、ぶった切るヴォーン監督に敬服するばかり。そしてこだわりの映像美、様式美、音の素晴らしい事!あの教会を筆頭にどれだけほれぼれするようなシーンがある事か。いちいち言うと本一冊くらい分くらい書きそうなのでやめておきますが絶対見るべき映画です。
おまけにヴォーン監督、新人発掘にとても長けています。ベテランコリンファースと並んでリードを取るのがドラマスクール卒業直後で映画初出演の新人、タロン・エジャトン。何十人とオーディションした中でこれぞエグジー!と配役した…にしても、同年代の子役あがりの俳優が、やったことないほどの大役をいきなりこなし、いっぱしの演技派の風格。大したタマです。いい表情をするのです。よくぞこんな魅力的な若者を発掘したなぁ…とマシュー・ヴォーンの映画界への貢献は映画だけにとどまらないとさらに尊敬してしまう次第。自分のこだわりを優先し、口を出されたくないからと自主制作会社で資金集めから始めて映画を作るヴォーン監督。この男っ気には惚れます。

今回実は映画視聴前にブルーレイ購入済みでかなり観た後に映画館で観たのですが、やはり映画は映画館で観るべきだと実感しました。うちの液晶は47インチなので決して小さい方ではないけども、映画館で観て初めて気づいたこともたくさんありました。
この日本と他国の時間差、改善してほしいものです。大スクリーンで初回を観たらもっと衝撃大きかったかなぁ・・と。


★言いたいことが山ほど有りすぎて、何かいていいんだか…になってしまいます。なのでお暇な方はこちらへ。何ページも割いてますので。右のカテゴリーKingsmanのとこで集めていただければと思います。
http://lenechen-lenechen.blogspot.jp/

評者

おれんか

更新日時

2015年09月13日 22時53分

コメントの推薦

参考になる 2015-09-17
hacker
参考になる 2015-09-14
 
2021年12月08日 06時30
2021年12月08日 06時30
©ずばぴたテック