みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. ビリギャル
  6. おれんかのコメント

ビリギャル/おれんかのコメント

rating44.0000

ビリギャルへのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

おしゃれと遊びにかける女子高生が、付属の女子大への内部進学危ういとなり、無知ゆえに慶応大学目指すという暴挙に出る話なのですが…。
こういう元気が出る映画って大切ですね。

レビュー

もっとばかばかしいだけの映画を予想していたのですが、意外にも大人でも見れる映画です。
落ちこぼれ児童を何とか大学進学させる塾教師は、ドラゴン桜みたいな熱血教師でもなんでもなく、フツーのお兄さん。この塾教師が落ちこぼれ児童の心をつかみ、親も子もハッピーな方向へと誘導するのですが、このテクニック、教育現場にいる方は真似てみるべきでしょう。
結果を急ぎたい受験という現場であほらしくなりそうですが…、この塾教師は子供がはまっているゲームの話をするために、自分の睡眠削ってゲームの勉強までするのです。まずは子供の土俵へ降りて一緒に向き合ってから次を模索する姿には頭が下がります。親としても見習った方がいいのかもとも思いました。
女子高のやーな担任、物言いは偉そうであかんやろ…なのですが、主人公のふざけた大学受験を阻止するために塾講師を茶店に呼び出し面談。どんなけ嫌な奴…と一瞬思いますが、担任は担任で不可能なことに煽り立てて、失敗したら傷ついて目も当てられなくなると生徒を心配して塾講師のところに来たのでした。
男児に尋常じゃない期待だけかけて女児はどーでもいいといった主人公の家庭環境。どこまでが実話で、どれだけがフィクションなのかはわかりませんが、ありがちな話の中でどこにでもありそうな親子の擦れ違いも共感を呼べます。
実はみんないい人でみんな頑張って歩き出す感を持たせてくれるのはこの手の映画では必須。とても気持ちよく楽しめる映画。これで我が子もやる気を出してくれれば儲けもんです。
…なんて言ってる限りダメ親なのですが。

評者

おれんか

更新日時

2015年12月07日 11時53分

コメントの推薦

読んで楽しい 2015-12-12
hacker
2021年12月05日 14時26
2021年12月05日 14時26
©ずばぴたテック