みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. 世界史
  5. エレニの帰郷
  6. hackerのコメント

エレニの帰郷/hackerのコメント

rating55.0000

エレニの帰郷へのコメント

採点

rating5

コメント

新作撮影中に事故死したアンゲロプロスの遺作です。

レビュー

アンゲルプロスの映画には、どの作品も、彼の刻印が押されています。長い移動撮影、群衆、音楽、ダンス、霧、階段、流浪、政治と歴史の中の人間たち...

ただ、本作は彼の遺作ですが、さすがに出世作『旅芸人の記録』の頃のように、観客に画面への集中を強要するようなやりたい放題(?)をやっているわけではなく、観客は本作のリズムに身を任せていると、あっという間にエンディングを迎えることになります。

ただ彼の映画は言葉では語りにくいのですが、理由とすると、その魅力の大半が「動き」を伴った映画的要素から構成されているからでしょう。例えば、エレニがシベリア抑留中に集団で木製の階段を上がっていく場面の面白さなど、本当に感覚的なもので、いわゆる「説明」を拒否もしくは不能にしています。それだけアンゲロプロスの作品は映画的なのです。

多彩な俳優陣では、エレニを演じたイレーヌ・ジャコブと、エレニに一生思いを捧げるヤコブを演じたグルーノ・ガンツが印象的です。

ニューヨークで恋人を探すエレニの姿には、『ふたりのヴェロニカ』で相手がわからないまま誰かを探し続けるヒロインの姿がダブります。監督が、エレニの役に彼女を選んだのは、ジャコブ(=ヤコブ)という名前と共に、至極当然だったのでしょう。

傑作です。

評者

hacker

更新日時

2014年08月17日 07時30分

コメントの推薦

データがありません
2021年01月17日 08時48
2021年01月17日 08時48
©ずばぴたテック