みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 拳銃貸します
  6. hackerのコメント

拳銃貸します/hackerのコメント

rating55.0000

拳銃貸しますへのコメント

採点

rating5

コメント

昔、山田宏一さんから聞いていた『サムライ』でアラン・ドロンが演じたジェフの元ネタ映画を、ようやく観ることができました。

レビュー

大学の同窓ということもあって、昔山田宏一さんから直接話を聞く機会があったのですが、その時印象に残っている話のひとつに、『サムライ』でアラン・ドロンが演じたジェフには元ネタの映画があるということでした。これがその映画で、数十年経ってようやく観ることができました。

本作で殺し屋レイヴァンを演じたのは、『シェーン』で有名なアラン・ラッドで、タイトルでは4番目の順番ですし、'introducing'とあるので、少なくとも主要な役としては初めてだったのでしょうが、印象としては、実にきれいなヴェロニカ・レイクも出ていますが、ブッチギリの主役です。

『サムライ』と比較してみると、猫にエサをやる冒頭から始まって、いつも着ているトレンチコートと真っ直ぐなツバの帽子、寡黙で笑わない表情、殺しを請け負った相手にうらぎられ、相手を突き止めて復讐する展開、警官隊の銃弾に倒れる最期と、そっくりとまでは言わないにしろ、かなり類似していることが分かります。

更に、オリジナルという意識があるせいかもしれませんが、アラン・ドロンより、こちらのアラン・ラッドの方がずっと良いと私は思います。ドロンの方は若干マシンのようなところ(意図的でしょうが)があるのですが、ラッドの方は冷酷なキャラにもかかわらず実に人間くさいのです。

また、途中でのスリルとサスペンスの盛り上げ方も見事です。殺しをするために入った建物の階段に女の子が座っていて顔を見られる場面、刑事に踏み込まれた自分のアパートの電話ボックスに隠れる場面、警官隊の追跡を受け、ヴェロニカ・レイクと共に包囲される場面、そしてそこから脱出する一連のアクション、実に手慣れた演出で、素晴らしいです。さほど有名ではありませんが、ハリウッド全盛期の監督の腕の確かさがよく分かります。

隠れた傑作です。

評者

hacker

更新日時

2014年01月25日 17時10分

コメントの推薦

データがありません
2021年01月28日 17時43
2021年01月28日 17時43
©ずばぴたテック