みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 冒険アクション
  5. パシフィック・リム
  6. hackerのコメント

パシフィック・リム/hackerのコメント

rating44.0000

パシフィック・リムへのコメント

採点

rating4

コメント

怪獣オタクが泣いて喜ぶ...かも。私は結構楽しかったです。

レビュー

お話なんてどうでも良い(実際、かなりいい加減です)映画の典型で、二人の人間が意識を共有させて操る巨大ロボット(イェガーと名付けられています)と、地球征服を目論む異次元のエイリアン(よくわからないのですが)が、太平洋の深海に開いた通り道から送り込む怪獣たちがバトルを繰り広げるのを見ていれば良い作品です。

Wikipedia によると、監督は「日本の怪獣映画にオマージュを捧げたものではない」と言っているそうですが、登場する怪獣で、ナイフヘッドはどう考えても「大悪獣ギロン」ですし、一匹だけ登場するカテゴリー5のスラターンは「宇宙怪獣バイラス」だし、オオタチはギャオスだし、プラズマ砲を武器にするイェガーは「平成ガメラ」だし、冷凍駅を武器とするのはバルゴンだし、どうも昭和と平成のガメラ・シリーズへのオマージュ(パクリ?)だらけのように思うのですが、どうでしょうか。

他にも、『ザ・フライ』『エイリアン』『キング・コング』へのオマージュがたくさんあるような気がするのです。じっくりと見て、一体何本の作品からネタを拝借しているのか数えるのも面白いでしょう。

それから、怪獣をかなり巨大にすることで、CGを多用していても、軽く見えなかったことは評価して良いと思います。
あと、この作品は、映画館の大スクリーンで観ましょう。TVの小さな画面では面白みが半減以上します。

結構楽しめました。

評者

hacker

更新日時

2013年11月27日 14時03分

コメントの推薦

データがありません
2021年12月07日 05時52
2021年12月07日 05時52
©ずばぴたテック