みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. ダーティハリー5
  6. hackerのコメント

ダーティハリー5/hackerのコメント

rating33.0000

ダーティハリー5へのコメント

採点

rating3

推薦数

+1

コメント

第一作から15年、肉体はともかく、さすがに顔はずいぶん年齢を感じさせるようになったイーストウッド最後のハリー・キャラハンです。

レビュー

このシリーズは、実は、最終作の本作だけ観ていませんでした。肉体はともかく、イーストウッドの顔の老けが目立つ映画で、これで打ち止めになったのも、無理からぬところでしょう。

特に凄い作品というわけではありませんが、犯人が、あるホラー映画監督のマニアで、映画の世界にのめり込むあまり、監督と自分の見境、現実と映画の区別がつかなくなってしまうという設定が、個人的にはツボなので、そこは気に入っています。

また、劇中に出てくる、この監督の映画の撮影現場のチープさといい加減さが、とても良くて、そこも好きです。劇中劇で使われる小道具が、ラストに大見栄をきるところなども良いですね。特に、出演者に「他の映画の真似ばかりしていないで、オリジナリティを出したらどうか」と言われ、「真似ではない、オマージュだ」と監督が言うところは笑ってしまいました。

あと、この犯人が、無線のおもちゃの車にプラスティック爆弾をしかけて、ハリーの車を追跡して、坂道の多いサン・フランシスコの街を『ブリット』なみに疾走する場面は結構面白かったです。名前は忘れましたが、ジョジョのスタンドの一つに、どこまでも追跡してくる爆弾というのがあって、多分これが元ネタなのですね。

要するに、本筋とあまり関係のないところで楽しめたので、甘めの採点にしてあります。

でも、やっぱりシリーズ第一作が一番良かったですね。犯人役のアンディー・ロビンソンと共に、冒頭の銃口の巨大なクローズアップが目に浮かびます。

評者

hacker

更新日時

2013年09月28日 11時48分

コメントの推薦

読んで楽しい そうでした、プラスティック爆弾をしかけた無線のおもちゃの車で追跡、、、思いだしました。しかしながら、他のシーンはまるで覚えていません(><) 2013-09-29
ドンペリ
2021年12月01日 19時03
2021年12月01日 19時03
©ずばぴたテック