みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 恐怖
  5. チャイルドコール 呼声
  6. hackerのコメント

チャイルドコール 呼声/hackerのコメント

rating33.0000

チャイルドコール 呼声へのコメント

採点

rating3

コメント

ノオミ・ラパスは素晴らしいんですけどねぇ〜

レビュー

夫の暴力から逃れ、ソーシャル・ワーカーにサポートされて、とあるアパートに移り住んだ母アナ(ノオミ・ラパス)と息子のアンデシュですが、寝ている息子の様子を監視するために買ったベイビーコール(無線機の一種)から、夜虐待されている子供の泣き声が聞こえてきます。それをアナに売った店員ヘルゲ(クリストファー・ヨーネル)、彼はアナに好意を抱いているのですが、半径50メートル以内で使われている、他のベイビーコールと混線していると説明します。その他にも、不可解な出来事が続き...といった展開です。

ひと言で言って、出だしの無機質な感覚は悪くありませんが、観ているうちに、だんだん頭の中が混乱してきて、最後は予想の範囲ではあるの、まさかなと思う結論になります。それにしても、フェアでないという思いだけが残る上に、つっこみどころ満載で、狙いはオカルトホラーとサイコホラーの合体だとは思うのですが、やはり無理ですよね、この展開は。

ただし、ヒロインを演じるナオミ・ラパスが、最初からどこかおかしい雰囲気を漂わせていて、正常人とそうでない人間の境目で生きている、いつも何かに怯えているアナを見事に演じています。『ミレニアアム』三部作のリスベット役で有名になりましたが、こんな演技ができるとは、相当の実力者だと思います。これからも注目しておきます。彼女に免じて、★★は止めておきます。

評者

hacker

更新日時

2013年07月31日 21時33分

コメントの推薦

データがありません
2021年12月08日 07時48
2021年12月08日 07時48
©ずばぴたテック