みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 恐怖
  5. 幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形
  6. hackerのコメント

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形/hackerのコメント

rating33.0000

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形へのコメント

採点

rating3

推薦数

+1

コメント

小林夕岐子の金色の眼と笑い顔が不気味!

レビュー

長い出張から帰って来た佐川和彦(中村敦夫!)が、連絡がとれなくなった婚約者野々村夕子(小林夕岐子)の山奥にある実家を大雨の夜に訪ねてみると、夕子の母(南風洋子、印象的!)より、夕子は半月前に自動車事故で死んだと知らされます。その夜、野々村家に泊まった和彦は、女性の泣き声を耳にします。その音を頼りに外へ出た和彦は、死んだはずの夕子の姿を見かけますが...

やがて、一週間も連絡が途絶えていることを心配した、和彦の妹圭子(松尾嘉代)が恋人の浩(中尾彬)と共に、野々村家を訪ねてくるのです。


日本映画では異例ともいえる、極めてまじめに作られた正統派ゴシック・ホラーです。夕子は死んでいるのか、生きているのか、和彦はどうなったのか、その謎と、野々村家の忌まわしい過去が次第に絡み合ってきて、定番といえば定番ですが、しっかりとサスペンスを盛り上げてくれます。

特に、小林夕岐子の金色の眼と笑い顔の、不気味で恐いこと!いきなり出てくると、この手の映画慣れした私も、ドキッとするぐらいです。これだけでも、この映画を観る価値があるでしょう。

これらの謎は、映画の終わり近くになって判明しますが、ちょっと変わった謎です。元ネタは、何かの小説からだったと思いますが、残念ながら、題名は覚えていません。

映画全体として、特に瞠目するようなことはありませんが、しっかりと作られた、好感のもてる和製ゴシック・ホラーに仕上がっています。カルトとして、これからも生き残っていくでしょう。

評者

hacker

更新日時

2013年07月28日 19時23分

コメントの推薦

読んで楽しい 2013-08-04
 
2021年11月29日 12時12
2021年11月29日 12時12
©ずばぴたテック