みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. アルゴ
  5. ドンペリのコメント

アルゴ/ドンペリのコメント

rating55.0000

アルゴへのコメント

採点

rating5

推薦数

+1

コメント

素晴らしい映画に仕上がっており、手に汗握る濃密な二時間!! 「映画を観たぞ!感」が得られます。

レビュー

国際的脱出劇というこのネタは、いかにも映画向きの実話であるけれど、だからと言って見応えのある映画になるとは限らないわけで、本作品は大成功だと思う。

うまく繋いであるな〜と感心します。
同時進行の見せ方も実に巧いです・・・驚くほどの多人数のイラン人たちが(子供までが)、シュレッダーに掛けられた書類の切れ端を拾い集め、ひとつひとつ繋ぎ合わせていく場面なども、巧い見せ方で、それだけでもハラハラしたものです。
この「はらはらどきどき」は本物だ。ボンドがやられそうでやられないという類のエンタテインメントの「はらはらどきどき」とは質が違いますから・汗。
観客は脱出劇が成功したという事実を知っているのに、大の大人が、クライマックスに向けてほんとにハラハラドキドキするのだから・・・。

彼らを映画撮影のクル―ということにして脱出させたのには驚くばかりですが、それを今回映画にしたという点も映画ファンにはたまりません。

キャストも皆、良くて、主人公だけを光らせるということがない。どう言えば良いか、画面の中では皆が平等なのだ。なので安っぽさとは無縁の映画になっているのも魅力。
髯ずらで、多くを語らず、決してオーバーアクションもなく、淡々と役をこなしていたベン・アフレックの姿をみて、初めて彼(演技をしている彼)を魅力的だと思った。

アカデミー賞作品賞が「リンカーン」(まだ観ていないにしても)ではなく、「アルゴ」に決まったことは納得です。ラジ―賞でさんざんだった経験を持つベン・アフレックだが、まさに起死回生というところだ。
アカデミー賞ライブを見てから、コメントを書こうと決めていましたの。

評者

ドンペリ

更新日時

2013年02月26日 23時42分

コメントの推薦

読んで楽しい 本当に、近年これほどハラハラドキドキした映画はありませんね。実にうまい!アカデミー賞は当然です。 2013-02-27
hacker
2021年12月07日 20時29
2021年12月07日 20時29
©ずばぴたテック