みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. SF・ファンタジー
  4. SF
  5. プロメテウス
  6. おれんかのコメント

プロメテウス/おれんかのコメント

rating22.6667

プロメテウスへのコメント

採点

rating2

推薦数

+2

コメント

エイリアンの前章であるとの予備知識ナシで見に行ってしまったので、一瞬パクリかと思ってしまいました。 マイケル・ファスベンダー演じるアンドロイドのデヴィッドがとても美しく、そのためにもう一回観に行ってもいいかな?くらいには思いましたが…

レビュー

飛行機待ちの合間に最寄りのシネコンで見ました。
リドリー・スコットの映画ですから、さすがにしっかり製作費かけています。 迫力も満点です。 映像的にも悪くないのですけど、Gigerも、お話的にも今さらもういいや…と思ってしまうんですよね。 あまり惹かれないのです。
シャーリーズ・セロンとマイケル・ファスベンダーがこの上なく美しく、この二人を見るだけで眼福とはいえます。

BBCドラマ乱視聴組としては馴染みの顔が勢ぞろい(イドリス・エルバ、レイフ・スポール、ベネディクト・ウォン等)。 みなさん自国ドラマでの方がずっといい味出してます。 もったいない話。

主人公エリサベス・ショーを演じるのが、スウェーデン版ミレニアム(ドラゴン・タトゥーの女)でリスベットを演じていたノオミ・ラパス。リスベットよりはずっとかわいらしく好感は持てますが、自分で機械使って開腹手術を行った直後に走り回るんですよー! アンドロイドに「ものすごい生命力」と感心されてますが、頭を撃たれて土の中に埋められても、自分で掘って蘇ってくるリスベットと完全にダブってしまいます。タイプキャストってことですね。もう少しオリジナリティがほしいなぁ。

続編があるそうですが、アンドロイドのデヴィッドが再製されて登場するなら、劇場まで観に行ってもいいです。史上最も美しいアンドロイドじゃないでしょうか。 その点に関してはレプリカントの感動を上回っています。立ち居振る舞い、話し方と言い、とにかく貴公子のように完璧に美しいのです。いっそのことデヴィッドをスクリーン上で見せるためだけの映画にしてもらっても構いません。

エイリアンは結構楽しめた映画でしたが、プロメテウスは全くツボに入らない映画でした。
ちなみにこの手の映画が、3Dだとゲームでもみてるような感じで、さらに感動が目減りすると思うのは私だけでしょうか。次見るなら、絶対2Dで上映しているところに行きます。

評者

おれんか

更新日時

2012年12月18日 14時20分

コメントの推薦

読んで楽しい 2013-09-26
ドンペリ
読んで楽しい 2012-12-18
hacker
2021年12月02日 06時11
2021年12月02日 06時11
©ずばぴたテック