みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. エリン・ブロコビッチ
  6. カトキチのコメント

エリン・ブロコビッチ/カトキチのコメント

rating33.6154

エリン・ブロコビッチへのコメント

採点

rating4

推薦数

+5

コメント

この映画は大好きですが、ジュリア・ロバーツは大嫌いです。

レビュー

おおよそソダーバーグが撮ったとは思えないごく普通の絵作り。
だが、そのシンプルイズベストな映像がジュリアロバーツのカリスマ性をひき立たせ、
アルバートフィニーの弁護士っぷりやラストの「Everyday Is a Winding Road」の使い方までパーフェクト。
どろどろした実録訴訟ものを、ハリウッドのサクセスストーリーに仕上げた、奇跡の傑作。

私はジュリアロバーツはそこまで好きなタイプの女優さんではないのだが(というよりも大嫌い)
この映画の彼女はまさにハマり役、この映画は彼女でなければ成功しなかっただろう。
なんかこう見た目で軽い女だって分かるじゃないですか、
でも、ジュリアロバーツってこういう女を演じさせた方がいいと思うんですよね。
なんかハリウッドのスターの役とかもしてましたけども、チャンチャラおかしい(笑)

深い人物描写をしているが、展開が早いため、まったくダレるところが無い。
肝心な所をばっさり切ってしまってるという意見も出そうですが、そこは好き嫌いですからね、
私的にはまったく問題ないです、むしろその方がいいくらい。
あっさりしたラストも非常にいいです、ちょっとクサい所もあるけども、実話だというのが信じられないですね。

人生の一本というタイプの映画ではないが、
ここまでパワフルな娯楽作は他にはあまり無いだろう、やっぱりソダーバーグっていい監督さんなんだなぁ〜。
やっつけ仕事だとしても、ホントによく出来ていますしね。
映像だけ見たら普通の映画なんですけども(笑)

でもこの映画でジュリアロバーツがアカデミー賞はなしですよね?だってものすごいギャラ貰ってるんですから(笑)
さらに賞までもらうなんてナシですよ、そういった意味でもジュリアロバーツは嫌いなんです!

評者

カトキチ

更新日時

2006年01月27日 08時27分

コメントの推薦

読んで楽しい 2007-04-17
 
参考になる 2006-01-29
 
読んで楽しい 2006-01-27
 
読んで楽しい 2006-01-27
 
読んで楽しい 2006-01-27
 
2022年01月28日 15時50
2022年01月28日 15時50
©ずばぴたテック