みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. 世界史
  5. 戦争と平和 第二部
  6. hackerのコメント

戦争と平和 第二部/hackerのコメント

rating44.0000

戦争と平和 第二部へのコメント

採点

rating4

コメント

ナターシャ中心に展開される第二部です。

レビュー

第一部では子供だったナターシャ(リュドミラ・サベーリエワ)が成長した娘となり、社交界デビューの舞踏会で初めて踊りに誘ってくれたアンドレイ(ヴァチェスラフ・チーホノフ)と、お互いに一目惚れしますが、若すぎるナターシャをおもんばかった、先妻を亡くしているアンドレイは、結婚まで一年の猶予期間を設け、その間旅に出ます。

しかし、ナターシャは不安でたまらず。それにつけこんだ強引な求婚者と、駆け落ちの約束までしてしまいます。幸い、この駆け落ちは事前に発覚し、阻止されるのですが、それを知ったアンドレイは、婚約を破棄します。落胆するナターシャに、アンドレイの親友であり、ナターシャの子供時代から、彼女を好きだったピエール(セルゲイ・ボンダルチュク)は、「もしぼくがこんな風でなく、世界一の美男子だったら、今でも跪いて、あなたの愛を求めます」と慰めます。

しかし、そんな3人の思いとは無関係に、ナポレオンがロシア侵攻を開始するところで、第二部は終わります。


第一部は、友に不幸な結婚をしたアンドレイとピエールの友情を中心に展開されますが、第二部では、これにナターシャが絡んできて、この物語の中核となる人間関係がはっきりします。

ナターシャを演じるリュドミラ・サベーリエワは、漆黒の髪と真っ青な瞳が実に印象的ですが、ハリウッドで同じ役を演じたオードリー・ヘプバーンと似た雰囲気があり、この点ではむしろ損をしているのではないでしょうか。しかし、彼女が登場して、ようやく物語が佳境にはいってきたのも確かです。

第二部は、派手な戦闘場面がない分、目立ちませんが、相変わらず豪華なセットや、ヘリコプターやクレーンを縦横に使った撮影といい、しっかりとした仕上がりになっています。今となっては、これも貴重な映画です。

評者

hacker

更新日時

2012年05月14日 13時35分

コメントの推薦

データがありません
2021年12月05日 14時27
2021年12月05日 14時27
©ずばぴたテック