みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 冒険アクション
  5. フィフス・エレメント
  6. ひろみママのコメント

フィフス・エレメント/ひろみママのコメント

rating33.3000

フィフス・エレメントへのコメント

採点

rating4

推薦数

+3

コメント

惑星フロストン・パラダイスでコンサートを行う異星の歌姫ディーヴァが歌う「THE DIVA DANCE」は
あまりに神秘的で美しすぎます。ブラボー!!

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

中国の五行説にでてくる「木、火、土、金、水」は宇宙の森羅万象のシンボルですが、こちらの5つのシンボルは、「火・水・土・風」の4つの要素と、第5の要素「リールー」の間にある謎を解き、地球滅亡の危機を救う物語です。

カトキチさんの作品全般へのレビューと鼻緒さんの作品の面白さを綴られたレビューが、素晴らしくどちらもあまりに的を得ているため、何も書くことがなくなってしまいましたが、とても感銘を受けた作品でしたので感想文レビューになりそうですが、書いてみます。

私は、やはり、神父コーネリアスと人気DJルビー・ロッド(クリス・タッカー)の存在が忘れられません。神父コーネリアスは、自分が恋人になる使命を放棄したからだと後悔しているシーンがいい味だしていて、本当に笑えます。
また、ルビーは存在自体があまりにバカバカしくて最高に面白いです。一方、期待していた悪役のゲイリー・オールドマンは、『レオン』のときがあまりに衝撃的だったので、今回はまともに見えてしまいました。残念でした。

また、鼻緒さんのレビューにも書かれてますように、歌姫ディーヴァが歌う「THE DIVA DANCE」はあまりに神秘的で美しすぎます。エリック・セラの秀逸な音楽の中でも特に美しいように思いました。

この作品は、ストーリー展開やシナリオ構成などの難しい話は止めて、気楽に見て楽しめる作品だと思います。
SF作品なのに、昔懐かしい感じがするシーンも多く、キャラクターも皆、泥臭くまた、とても人間臭い設定なのに、豪華絢爛なゴルチェのど派手な衣装やすごいビジュアル映像の世界もあり、ベッソンの世界観を思いっきり楽しみ堪能できれば最高ではないでしょうか。はっきりいって、はちゃめちゃな作品でしたが、私は充分、楽しめました。
お勧めします。

更新日時

2006年05月23日 22時22分

コメントの推薦

参考になる 2006-05-25
 
読んで楽しい 2006-05-24
 
参考になる 2006-05-23
 
2021年12月06日 19時45
2021年12月06日 19時45
©ずばぴたテック