みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. モンスター
  5. 血とバラ
  6. おれんかのコメント

血とバラ/おれんかのコメント

rating44.0000

血とバラへのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

レ・ファーニュの古典的なゴシック物語。少女趣味なB級吸血鬼映画なのですが・・・ 幻想的で、絵的に美しくて大好きなのです。

レビュー

冷静に見ると、カーミラのアネット・ヴァディムって、英語は、舌ったらずだし、大根役者感、漂っています。でも色白でとっても綺麗。吸血鬼はビジュアルが大切です。
それで、哀愁漂う孤独な生き物として、共感できるか、ただの怪物に見えるか、大きく差がでてしまいます。そこで満点なのです。
構成も音もややメロドラマ感覚。だけどモノクロの病院スタッフの手だけが赤く染まって行く、夢のシーンだけは、別格に美しいのです。
全体で見るよりもスポットで残る強烈な印象に心奪われる映画です。なので、点数はあまあま です。

評者

おれんか

更新日時

2013年01月19日 12時34分

コメントの推薦

読んで楽しい 2013-01-20
hacker
2021年12月07日 06時44
2021年12月07日 06時44
©ずばぴたテック