みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
  5. hackerのコメント

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間/hackerのコメント

rating44.0000

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間へのコメント

採点

rating3

推薦数

+2

コメント

「おかぁさ〜ん」

レビュー

この映画の公開当時(1969年)、TVで、着物を着た少女が「おかぁさ〜ん」と、意味もなく叫ぶ、味噌のCMがあって、この映画の有名なラスト・シーン(原型は、もちろん、江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』ですが)は、そこから来ているのだろうと思います。同時期に公開され、『瞼の母』をモチーフにした『続・男はつらいよ』でも、同じ題材を使ったギャグがあって、封切り時は、観客が皆このCMの存在を知っていたので、場内大爆笑でした。それは、こちらのとんでもない題名の映画でも同じだったと記憶しています。

今回、久しぶりに観ましたけれど、観客の皆さんは、あまり笑っていませんでしたね。公開当時を知らないと、よく分からないギャグの一例ですね。

しかし、石井輝男というと、「日本を代表するSexplotation Film Maker」 という称号を、私は勝手に付けていますが、この作品は、それに、トッド・ブラウニングの『フリークス』が色濃く味付けされていて、悪趣味なこと、甚だしいです。生首が飛び回るような映画も、それだけの理由で嫌いにはなりませんが、個人的には、もう少し上品(?)な方が、好みではあります。

最後ですが、知り合いの助監督に、この映画と、増村保造の『盲獣』を大傑作と称える女性がいて、彼女は将来どんな映画を撮るのだろうと、密かに心配しています。

評者

hacker

更新日時

2010年08月23日 18時17分

コメントの推薦

読んで楽しい 2010-10-02
 
読んで楽しい 2010-09-27
 
2021年12月08日 03時01
2021年12月08日 03時01
©ずばぴたテック