みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. トレインスポッティング
  6. おれんかのコメント

トレインスポッティング/おれんかのコメント

rating33.8500

トレインスポッティングへのコメント

採点

rating4

推薦数

+2

コメント

はっきりって底辺のどん底の人々の話だって言うのに粋でスタイリッシュ。実際にお友達にいたら迷惑だけど、映画の中の人物には引き込まれてしまいます。こういう表現の仕方もあるのだなぁ・・・と感心。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

確か、ユアン・マクレガー自身もインタビューで言っていた。レントンみたいなのは自分が実際に一番付き合いたくない種の人間だと。登場人物は皆そう。実際まわりに居られたら大迷惑だ。パブで飲んでいただけで頭上からグラスが降ってきて流血・・・なんて絶対イヤだ。それでも映画の中のBegbieは気に入っていたりする。

こんなに実際には関わりたくないような人々ばかりだって言うのに、なぜか憎めない人々(無関係だから無責任に言えることなのは確かだけどね)この映画は魅力的だ。映像とBGMの力大ではあるけども、セリフ一つ一つをとってもなかなかイイ。

一番気に入ったのは、ダイアンが「Zigggy Popなんて死んだ人の音楽をいつまでも聞いているから」とレントンに脱現状を勧めるところ。
う〜ん、イギー・ポップだってボウイーだって私くらいの世代だと、一時のヒーローだ。でも、若者から見たら、名前の区別もつかない過去の人なんだなぁとちょっと自嘲気味になりながらも笑い転げてしまった。

評者

おれんか

更新日時

2005年08月23日 23時13分

コメントの推薦

参考になる 2005-08-27
 
読んで楽しい 2005-08-24
 
2022年09月25日 09時56
2022年09月25日 09時56
©ずばぴたテック