みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. 音楽・芸術
  4. 音楽..
  5. アマデウス
  6. yamachannhkのコメント

アマデウス/yamachannhkのコメント

rating33.8750

アマデウスへのコメント

採点

rating3

推薦数

+1

コメント

良作です。
ただし、史実とはかなり異なることもあって
あくまでもヒューマンドラマとしてです。
音楽映画では全くありません。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

モーツァルトを白痴の天才として設定したことが秀逸。
こうでなければ、良い音楽を嗅ぎ分ける能力を持ったがために
苦労して作曲家になった凡人の苦悩を表現することは難しかったでしょう。

苦しんで苦しんで音を紡ぎ出す凡人と
天真爛漫に遊ぶのとほぼ同義で傑作を作っていく天才。

だから、モーツァルトがレクイエムを作曲する際に軽い復讐心が芽生えたにも関らず、
天才と共同作業が出来る誘惑に勝てなかったのだと思います。

ラストの精神病院で−つまり、白痴の人間に囲まれて−
やっとモーツァルトの音楽を愛でる事が出来るというのは
強烈な皮肉というべきでしょう。

もっともサリエリという一般的には余り知られていない
作曲家だったからこういう物語が作れたのでしょう。
かなり史実とは違いますから。

因みに端役ながらヨーゼフ2世の威風を湛えながらも
お坊ちゃん育ち丸出しの演技は素晴らしかったです。

評者

yamachannhk

更新日時

2005年10月14日 17時21分

コメントの推薦

素晴らしい洞察 2006-03-23
 
2021年12月07日 06時19
2021年12月07日 06時19
©ずばぴたテック