みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. その他
  4. ヘアスプレー
  5. ドンペリのコメント

ヘアスプレー/ドンペリのコメント

rating44.2500

ヘアスプレーへのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

全編、音楽が最高! 
最初から楽しさが画面に溢れている・・・ここで「な〜んか楽しそう!」と思える人は大丈夫!

レビュー

とっても楽しくハッピィな気分になれる、「おデブさんの映画」です。
それにしてもキャストはさり気なく豪華。

基本は、ウェストサイドストーリーの‘明るく健康版’といったところですね。こちらの作品は、多くの人がハッピーな気分になること請け合い。


冒頭、俯瞰でボルチモアの町並みを映し、カメラが降りてきて、小さ〜くイントロが・・・お、これは(町は
違えども)ウェストサイドストーリーの冒頭ね、などと思っていると、
ウェスト〜では、♪キ〜〜〜ン♪と張り詰めたイントロ音で、何か(決して明るくないもの)を感じさせるのだけれど、こちらはすぐにバスドラの定番リズム♪ドンツトドン・ドンツトドン♪が流れ、色鮮やかな明るいトーンで町の様子を映しながらそのリズムがややアップテンポになってきて、くりりんとした主人公のトレーシーのお目目のアップ。ここまでで、すでにウキウキ気分になってくるから不思議。
そしてトレーシーの♪グッドモーニングボルチモア♪を歌いながらの可愛い動きで、もう決まりだ。この映画のテイストが見えてくるこの冒頭シーンだけでも、何度見ても、楽しくなるのよね。

次々に流れる‘60年代ポップスを彷彿とさせる’イキイキとしたリズムとメロディーは、ご機嫌だ。
なんとなく聞いたことがあるような(本作の場合、これでいいのです!)曲が、こちらを乗せてくれちゃうのです。この作曲家、力あるな〜。
また、いかにもミュージカルの舞台的な楽曲でもあり、本場で見たかったな、と思うのであります。
これらの曲にダンスが加われば、楽しくて、見ている方は思わず身体を動かしたくなってしまうというものです。
あの時代のファッションも、目で楽しめます。

途中で、人種問題が掲げられてくるので、趣が違った方向に行くのかな〜と心配したが、あくまでも本作の楽しさを損なうことなくそれらの問題をさらりと入れてあるのが良かったなと。ちょっぴり中だるみだったけど。

おデブさんであれ、黒人であれ、差別なんてやめて、皆で楽しく歌い踊ろうよね!でまとまっているのがいい。

トラボルタの動きは小気味良くて、とても可愛いママに見えてくる。
欲を言えば、トラボルタ、もう少し本気の踊りをサービスして見せてくれても良かったかなと思いましたが、巨大ボディのママ役を、さり気なく控え目に演じているのが判り、あの位で良かったのね、と納得。


*我が子が小さかったら、家族で観ていただろうと思える映画でした。

評者

ドンペリ

更新日時

2008年12月06日 12時14分

コメントの推薦

読んで楽しい 2008-12-07
 
2021年11月29日 12時15
2021年11月29日 12時15
©ずばぴたテック