みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. モンスター
  5. プラネット・テラー in グラインドハウス
  6. ごあのコメント

プラネット・テラー in グラインドハウス/ごあのコメント

rating55.0000

プラネット・テラー in グラインドハウスへのコメント

採点

rating5

推薦数

+3

コメント

この映画は★5じゃ足りねえよ!!!

僕はロバート・ロドリゲス監督の大ファンでなので、この映画は期待大でした。ストーリーのあらすじを聞いただけで、期待のあまり失神してしまいそうでしたよ(笑

さて、内容はどうか!?

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

もう、最高!やばいくらいに最高!最高って言葉じゃ足りないくらい最高でした!

さて、どこが最高なのかと言うと、全てが最高だと言いたいところですが、そういうわけにもいかないので、特に良かったところをピックアップすると・・・・・・。

まず、脚本!B級映画に実によくフィットする軽い脚本です。小学生低学年のガキでも理解できる内容でした(確かR15指定でしたが)。展開を簡単に書き出しても、化学兵器が漏れる→ゾンビがちらほら→ゾンビ大繁殖→軍に拉致される→軍人ゾンビとバトル!→エンディング。という、なにも考えずに理解できる明快なストーリーです。まあ、こんな映画のストーリーでアレコレ考えさせられるのも嫌ですが。

また、キャラクターも良かったです。特に、ステーキ屋の主人と、男のアレを集めるのが趣味の科学者がサイコーでした。この二人のキャラクター造形がメチャメチャ強烈なんです。この二人を主役でスプラッタ映画を一本撮れそうなほどですよ。『地獄のステーキハウス・したたる人肉』とか『マッドコレクター・悪魔の科学者』とか(笑)。あと、私は女医ダコタ先生に惚れました(笑

特殊効果も素晴らしかったです。ゾンビの死にっぷりとか、喰いっぷりとかとても良かったです。ブルースウィリスの体が膨れてどんどんデブになっていくシーンとか爆笑モノでした。ヘリのローター部分でゾンビが切り殺されていくシーンは『ブレインデッド』を彷彿とさせ、胸がすく思いでしたよ!

そして、なんと言っても見所は、チェリー・ダーリンの片足マシンガンです!(本当はアサルトライフルなんですが、マシンガンの方が語感が良いのでこっちを使います)いやー、これぞロドリゲス監督の本領発揮ですよ!正にダサかっこいい!今回は空を飛んだりしますよ!マシンガンでな!多分、ロドリゲス監督以外がこれをやると、目も当てられないようなモノになってしまうんでしょうがね(汗)

一つだけ、う〜んと思ってしまったのが『グラインドハウス』という企画に合っている映画か?と言われると、ちょっと疑問だったことですね。だって明らかに金がかかりすぎでしょう。グラインドハウス映画を作ったというよりは、B級映画監督に無駄な予算を与えてみたってカンジの映画でした。まあ、そんなことは面白ければなんの問題も無いんですがね。

総評としては、まあ簡単に言うと『バタリアン』と『ナイトメアシティ』と『デスペラード』を足して三で割ったような映画でした。それらの映画が好きなら是非観てほしい映画です!

ちなみに、本編が始まる前のフェイク予告『マチェーテ』が凄く観たいです。

追記・『プラネット・テラー』に出てくるのは厳密に言うとゾンビでは無く、シッコという感染者、病人なんですが、わかりやすくするためにゾンビに統一させてもらいました

評者

ごあ

更新日時

2007年09月27日 22時45分

コメントの推薦

読んで楽しい 2007-10-01
 
参考になる 2007-09-29
 
読んで楽しい 2007-09-28
 
2021年12月01日 19時03
2021年12月01日 19時03
©ずばぴたテック