みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 冒険アクション
  5. ファンタスティック・フォー:銀河の危機
  6. momochichiのコメント

ファンタスティック・フォー:銀河の危機/momochichiのコメント

rating22.5000

ファンタスティック・フォー:銀河の危機へのコメント

採点

rating2

推薦数

+3

コメント

銀河の危機とは又大きく出たな(笑)

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

どうみても銀河じゃなくて地球の危機なんすけど・・

謎の異性人?「シルバーサーファー」があちこちに出没、異変をもたらし、登場から8日後にその惑星は消滅する−

と、言う事で我らが(笑)F4の出番なのですが、いかんせん「惑星を消滅させる」と言う力を持つ相手に対しては、4人合わせてもかなうわけない(笑)

ま、こういうヒーロー物映画では

1.主人公(達)の苦悩
2.劇的な救出劇
3.(強さを含めた)敵キャラの個性

なぞがストーリーの肝になってきます。

※意外と日本製のヒーロー物には1が無い場合が多い。ヤマトとかエヴァとか?位でしょうか。両方見てないので良く知りませんが、昔のヒーローは結構あっけらかんと「パイルダー!!!」とか叫んでいましたな(笑)

このF4の原作は、本国では特に人気があるとの事、暗さが全く無いのがその理由なのでしょうか?
マッチョの国なので主人公がイジイジしてたらファンは逃げて行くお国柄なのでしょう(笑)

自分的には2の救出劇こそ、ヒーロー物最大の見せ場だと思っており、(『スーパーマン』のヘリ救出、『スパイダーマン2』の電車ストップなど)敵をやっつけるシーンなぞおまけにしか過ぎません。

そういう訳で本作は「苦悩無し」「大した救出無し」「敵キャラ倒すシーン無し」と、ないない尽くしの映画になっています。

『X-MEN』と違ってメンバーを簡単に増やしたり出来ないのが弱点ですが、彼らの能力はもう底が見えた気がして(笑)3作目はないなぁ〜と思いました。

ラストの結婚式のシーンはマジに撮ったとしたら悪い冗談(笑)
多分、「一度も日本に来た事無い人が想像で描いた日本」のシーンでしょう(爆)

評者

momochichi

更新日時

2007年10月18日 00時04分

コメントの推薦

参考になる 2007-10-20
 
読んで楽しい 2007-10-18
 
読んで楽しい 2007-10-18
 
2021年12月07日 06時27
2021年12月07日 06時27
©ずばぴたテック