みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 武術アクション
  5. 花都大戦 ツインズ・エフェクト2
  6. カトキチのコメント

花都大戦 ツインズ・エフェクト2/カトキチのコメント

rating44.0000

花都大戦 ツインズ・エフェクト2へのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

ジャッキーの息子!堂々デビュー!

レビュー

あのジャッキーの息子であるジェイシーチェンの本格デビュー作にして、コーリーユエンの改心の1作。
全編映画的興奮の塊とも言えるド派手な演出は中国に返還されてから今ひとつだった香港映画の原点に戻ったようで、
ちょいヘボのCGとアナログアクションのおもしろさを遺憾なく発揮している。
『マトリックス』や『チャーリーズ・エンジェル』にお株を奪われたワイヤーアクションだが、
本家はさらに負けじと人が跳びまくり、長いワンテイクでしっかりアクションを見せてくれる。
アクションだけじゃない、女人国の造形はリアルで、原色が飛び交うカラフルな色彩。
それをじっくりと移動撮影で見せきるなど、演出的にも凝っている。

息子のデビューを後押しするかのように父・ジャッキーチェンも伝説の剣の守り神として特別出演。
ドニーイェンとの本格的なアクションを物語の後半に披露し援護射撃する。
エディソンチャンは完全なオマケになってしまっているが、
主演はこっちなんじゃないか?と思わせるほどツインズが大活躍。

もちろん映像だけでなく、“女帝に支配され、男はみんな奴隷”という設定がとてもおもしろい。
これに『隠し砦の三悪人』、『インディ・ジョーンズ』を足して、カンフーアクションとド派手なCGで味付け。
ここに青春、恋愛、一体何が本当の幸せなのか?というメッセージまである。
1時間50分の中に香港映画の底力とジャッキー健在を見せつけた痛快娯楽活劇がこの『花都大戦』だ。

ジャッキーの息子のデビュー作という事だが、そこまで主演っぽくない。
前半は全く出て来ないし。アクションもまったく無い。伝説の剣を操れるキャラなのに、存在が薄い。
まぁこれはあくまでオマケという事になるんだろう。

なんと言ってもツインズのアクションだ。女の子としては水準以上。
ワイヤーアクションからカンフー、スタントまで自ら演じ、本気度を見せつける。

そしてドニーイェンとジャッキーチェンの格闘シーンが素晴しい。
CGを使いすぎてるきらいはあるが、こういうジャッキーを見るのもなかなかおもしろい。

このキャストと物語。正直かなり娯楽度の高い作品だ。
ビデオ屋でメジャーなヒット作を借りるくらいなら、こちらを断然にオススメする。

評者

カトキチ

更新日時

2007年01月17日 23時18分

コメントの推薦

読んで楽しい 2007-01-19
 
2021年12月08日 04時21
2021年12月08日 04時21
©ずばぴたテック