みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. その他
  4. ウィズ
  5. ドンペリのコメント

ウィズ/ドンペリのコメント

rating44.0000

ウィズへのコメント

採点

rating4

推薦数

+2

コメント

マイケル、やっと楽になれたね。'09.6.25(現地)訃報。


黒人オールキャストでニューヨークを舞台にした『オズの魔法使いミュージカル』です。
ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンが歌い踊るミュージカル。

レビュー

本作のことを友人に話すと
「エッ!?ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンの『オズの魔法使い』?そんなのあったの?」と、驚いてくれる人が多いんです。

スタッフ名を見て驚くんです。一流どころが寄ってたかって(笑)皆で作りあげた割には、なんだかいまひとつ乗り切れないような欲求不満に陥るのは、認めざるを得ません。
「オズの魔法使い」イコール「ジュディガーランドの‘オズの魔法使い’」だと、頭の中にインプットされて生きてきた自分が欲張っているからかも知れない。

ただ! ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンの こんな音楽映画はやっぱり貴重! (^-^)v
マイケルはダイアナお姉との共演を、それはそれは嬉しそうに楽しそうにやっているのが伝わってきます。
マイケルが亡くなった今となれば、そんな頃のマイケルがいとおしく、抱き締めてあげたくなります(マリア様の気分)。



センスの良いリズミカルな曲とダンスに加え、ニューヨークを表現したシンプルなセットもスタイリッシュなのですが、なんだかスカスカした感じがし、いまひとつインパクトが弱く、熱いものが伝わって来ないのは、映画的には残念です。
「ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンの繰り広げるオズの魔法使い現代版」として、シドニールメット監督は開き直って作りたかったようで、シンプルなAllBlackミュージカルになっています。


しかしながら、まだあどけなさの残るマイケル・ジャクソン(案山子)の歌と動きったら・・・
その動きやダンスは操り人形のようで、ほんとに凄い!
人間の足か!?と思えるほどの足の動き! 関節が普通でないのかな〜。改めて彼の天才ぶりを堪能することになる作品という点では大満足。
初めて見た時は内容よりも こんな映画が作られていたことに感動しちゃった私です。

本作の音楽担当のクインシー・ジョーンズも楽しそうに出てきます。

この時30過ぎのダイアナ・ロスはどう見てもオバサンっぽく、中途半端にドロシィっぽい衣装をダイアナに着せてあのヘアースタイルでは、少々気の毒。


案外「通好みの作品」として分類されるべきものかも知れない。ファンの方は押さえておいていいかと思います。
マイケルの訃報を聞き、もう一度見たい思いにかられ、見ましたので、書き直しました。




★マイケルの才能には文句なく「星いつつ」。マイケルの才能に、敬意を表します。
このDVDを持っていることを私は嬉しく思います。

評者

ドンペリ

更新日時

2009年06月30日 19時40分

コメントの推薦

参考になる 2006-12-15
 
参考になる 2006-12-15
 
2021年11月30日 00時45
2021年11月30日 00時45
©ずばぴたテック