みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. モンスター
  5. ハウス・オブ・ザ・デッド
  6. カトキチのコメント

ハウス・オブ・ザ・デッド/カトキチのコメント

rating11.0000

ハウス・オブ・ザ・デッドへのコメント

採点

rating1

推薦数

+2

コメント

この作品にSEGAはどこまで介入したのか?

レビュー

のっけから言わせてもらうと駄作です、
爆音のロックにMTV調のチャラチャラした編集のせいでアクションは台無し(スタイリッシュではない)
『マトリックス』をモロパクりしたマシンガン撮影もショボさ全開で笑うしかなく、
さらに登場人物が全員でそれをやるもんだから、たいがいは「終わらないで欲しい」と感じるアクションも、
「早く過ぎ去れ」という風に変わっていく始末、見せ方や構図もドヘタクソ。
エロいシーンもまったくエロさを感じず、ゾンビが誕生した理由や背景をダラダラ語り過ぎてるため展開も悪い。
そもそも冒頭から「ここには何かいるんじゃないか?」という演出が過剰になり過ぎてる為に、
物語に引き込む事が一切出来てないので、脚本の時点で完成度は低かったのではないか?と推測出来る。
ロメロ作品が偉いのはゾンビが何故居るのか?という事を無視して映画が進む点にあった。
そこに人間同士の欲や闇がむき出しに描かれていた。この作品にはそういった深さがない、
まぁこれぐらいの軽さの方が今の若い人には受け入れられるのかもしれないが…
実際この作品の中で「ロメロが現実になった!」というオマージュを捧げたようなセリフがあるのだが、
その割りには最大の欠点がある…

それは…

金のかけかたが間違っているという事。

この映画はかけるべき所に金をかけておらず、
ロメロが作り上げたゾンビ映画を間違った形で解釈してしまっている。
なんつったってゾンビがコケだらけで、肉体が腐敗している様子がまったく見えない。
死に様もただただ倒れるだけである、
しかも原作ゲームの映像が挿し込まれ、ゾンビが倒れる所はこの映像でごまかしてる感じもあった。
アクションシーンでゲーム画面が出るならな…

こんな映画見ないで、ゲームでゾンビ撃つわ!この大ボケ監督!!!!

しかも頻繁にゲーム画面が登場するので、SEGAの策略なのか?と感じる。
これは何?CMだったの??なんなの??映画としてありえないでしょう。
ゾンビが倒れる映像の代わりにゲームの中でゾンビが死ぬ映像になるんですよ?
誰だっておかしいって思うもん、

あまりに悪口ばかり書いてるので、良い所も書きましょう。
アクションシーンであったのですが、ショットガンを撃った瞬間にスローモーションになって、
CGで弾が分裂する所を見せ、ゾンビに当たる所を『マトリックス』の様なカメラで見せていた所があり、
ここには鳥肌が立った、あそこに金をかけすぎていたんじゃねぇか?という説も(笑)

役者もTV出身の人ばかりだが、有名な人が一人も居ないぶん、誰が生残るんだろう?という緊張感はあった。
まぁ、別に誰が死のうが生きようが途中からどうでもよくなってたけどね。

まったくオススメ出来ません、久しく腹の立つ映画を見ました。
映画墓場に送り込んでやろうと思いましたが、ゾンビのように生き返られても困るのでやめます。

評者

カトキチ

更新日時

2006年07月16日 23時18分

コメントの推薦

読んで楽しい 2006-07-17
 
読んで楽しい 2006-07-17
 
2021年11月28日 23時11
2021年11月28日 23時11
©ずばぴたテック