みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. その他
  4. こねこ
  5. まんだむのコメント

こねこ/まんだむのコメント

rating44.0000

こねこへのコメント

採点

rating4

推薦数

+4

コメント

猫好きな方、子供さんにはオススメできます。
犬好き猫嫌いな大人は間違ってもご覧にならないでください。

ネタバレ

このレビューは物語の核心部分が明かされています。

レビュー

犬をほめ讃えたような映画はいくつも頭に浮かんできますが、残念ながら猫はその誤った陰湿なイメージゆえ映画もそうですが、実社会でも冷遇されている気がして、猫好きな私からすると非常に腹立たしく思うこともしばしばあります。なぜ「きょうのわんこ」は毎日放送して「きょうのにゃんこ」は土曜日だけなんだよ!なんて。
この映画は猫のことをよくわかった人々が作っているようで、猫の描き方に誇張もなく偏りもなくとても自然に描かれているので、今まで作られてきたバカみたいにかわいいだけの猫映画や、ハリウッド的ありえない猫映画とは趣が違ってます。

子猫のチグラーシャはアパートの窓から落っこちてトラックの幌の上に乗せられ遠くに運ばれてしまったとこから物語が始まります。ん?似たようなお話がロシアの人形アニメでありましたっけ・笑。そこから家族をさがす旅がはじまり、たくさんの猫との出会い、やさしい猫好きおじさんとの出会いをへて家族のもとへと帰っていくお話です。

寒い雪のモスクワを舞台にしているせいもあって、チグラーシャが出会うやさしい人々、猫たちとの出会いがとても強調されて心があたたまります。犬にいじめられている時に助けてくれた猫が引き合わせてくれたおじさんがいるんですが、お金もなく、地上げ屋に立ち退きを迫られていて不幸のどん底のような生活なんですが、たくさんの猫と貧しくても幸せそうに暮らす姿はなんともいえず微笑ましく素敵なのです。ラストシーンの家族との再会も笑いと感動でしめくくられて観賞後とても心があたたまりました。。。
猫好きとしては★5をつけるところですが、誤解をまねくのでぐっとこらえて★4としてみました。

評者

まんだむ

更新日時

2006年06月25日 11時45分

コメントの推薦

参考になる 2007-05-21
 
読んで楽しい 2006-06-25
 
読んで楽しい 2006-06-25
 
読んで楽しい 2006-06-25
 
2021年12月08日 04時12
2021年12月08日 04時12
©ずばぴたテック