みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. SF・ファンタジー
  4. SF
  5. サイン
  6. hackerのコメント

サイン/hackerのコメント

rating22.5789

サインへのコメント

採点

rating4

コメント

『クローバーフィールド』登場後に見直してみると、先見性のあった作品だと思います。

レビュー

ものすごく地味なSFではありますが、大惨事を徹頭徹尾一般市民の視点から描いた『クローバーフィールド』登場後に観てみると、宇宙人の地球侵攻という大事件を一家族の視点から描くという本質的に同じアプローチをしていた先見性には感心します。

偶然が重なった結果の妻の事故死以来、信仰を失った元牧師(メル・ギブソン)の家族(大成しなかった元野球選手の弟、喘息持ちの息子、飲み水に潔癖な娘、全部実は物語の伏線となります)の農場におこる不思議な出来事から、宇宙人の地球侵略へと発展していくという物語ですが、制作当時、監督の頭にあったのは、ヒッチコックの『鳥』でしょう。宇宙人の侵入を恐れて、窓やドアに板を打ちつけて、家の中に閉じこもるというシチュエーションは、まさにその通りですし、閉じこもった家の周囲の「敵」の音の使い方など、完全なデジャビュです。

ただ、宇宙人の見せ方(あるいは、見せなさ)は巧みですし、夜のトウモロコシ畑の不気味な見せ方も印象的です。犬の存在もうまく使われています。

もっとも、最後に偶然が重なって息子が助かるというのも、宇宙人の意外な弱点(これなら、地球侵略はそもそも無理でしょう)というのも、ちょっと安易な感じもあるのですが、総じて水準以上の作品だとは思います。

評者

hacker

更新日時

2018年04月29日 14時12分

コメントの推薦

データがありません
2021年11月28日 11時49
2021年11月28日 11時49
©ずばぴたテック