みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. SF・ファンタジー
  4. SF
  5. 怪獣ゴルゴ
  6. hackerのコメント

怪獣ゴルゴ/hackerのコメント

rating33.0000

怪獣ゴルゴへのコメント

採点

rating3

コメント

久しぶりに再見しましたが、、侮れないという印象でした。

レビュー

以下に掲載してある、以前に書いたレビューは記憶に頼って書いたもので、さほど的外れとは思いませんが、今回再見してみて、最も印象的だったのが、ゴルゴに襲われたロンドン市民のパニックぶりで、平成『ガメラ3』のあの渋谷でのパニック劇は、この作品を意識していたのではないか、とさえ思いますし、『クローバー・フィールド』のニュー・ヨーク市民のパニックぶりをも連想させます。

DVDで観たせいもあって、小さな画面で逆にアラが目立たなかったせいもあるかもしれませんが、建物の崩壊などの特撮もなかなかのものでした。

(着ぐるみ)怪獣映画の古典と呼んでも、差し支えないでしょう。昔の映画は侮れません。

-----------------------------------------------

2009年2月3日記

ゴルゴ13の元ネタ...ではありません。

ですが、怪獣が奪われた子供を取り返しに来る、というアイデアを具体化させた、最初の作品ではないでしょうか。日本の『モスラ』(1961年)は、この変形のアイデアを採用しているので、どちらが早いかは微妙なところですが、後の『大巨獣ガッパ』(1967年)、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)にいたるまで恩恵にあずかっている点は、評価しても良いでしょう。

まぁ、この作品自体、近代兵器をものともしない怪獣が大都市を壊しまくる、というアイデアの偉大なる先駆者、日本の『ゴジラ』(1954年)の変形ではありますがね。しかし、ロンドンが壊される怪獣映画というのは滅多に無いですし、自分も一時期住んでいただけに、なかなか乙(?)なものではあります。しかし、ストップモーションを使っていない、ぬいぐるみの特撮は、やはり日本が世界一だったことを、確認できる映画でもあります。

今となっては、なつかしい作品です。手作り感が伝わる映画は好きですね。あえて、採点はしません。

評者

hacker

更新日時

2012年04月18日 16時02分

コメントの推薦

データがありません
2021年12月05日 13時31
2021年12月05日 13時31
©ずばぴたテック