みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. ユージュアル・サスペクツ
  6. カトキチのコメント

ユージュアル・サスペクツ/カトキチのコメント

rating44.0800

ユージュアル・サスペクツへのコメント

採点

rating4

推薦数

+3

コメント

現代映画の最高峰にして、フォロワーも生ませない傑作中の傑作。

レビュー

『市民ケーン』、『羅生門』、『現金に体を張れ』など“親戚”と呼べる映画がある。
映画自体は別もんなんだけども、この3本は同じスピリッツを持っている、
この3本のフォロワーである『ユージュアル・サスペクツ』は間違いなく、その“親戚”なんだけども、
オリジナリティに溢れていて、まったく新しい子供と呼べる存在、
現代映画の中では二番手かもしれないが、『パルプ・フィクション』や『羊たちの沈黙』とは違い、
その後のフォロワーがまったく生まれていないので、マネしたいというレベルの作品ではないのだろう。
この作品の登場に、映画人は驚いたに違いない、そしてみんな嫉妬したと思われる。
脚本、演出、役者の演技、すべてが高水準で構成も見事、間違いなくブライアンシンガーの最高傑作。

上記の3本のいいとこ取りをした脚本がこの映画の最大の魅力だが、それだけでは映画は出来ないわけで、
くせ者な役者とクールな演出がさらにその脚本を良さを引き出している事も評価出来る。
この作品以降、ベニチオデルトロやケビンスペイシー、ピートポスルスウェイトなどブレイクした人も多いが、
何故か監督のブライアンシンガーだけはパッとしない…何故…(笑)
ブライアンシンガーってもしかしたら、監督としてはダメなの??

個人的には今まで観た映画で二番目にだまされました、そういう作品なので★★★★です。
なので、これ以上この映画で語る事は出来ないし、許されません。
脈々と映画史に流れる“変化球”の文法を楽しんで下さい、ただ、それだけです。

評者

カトキチ

更新日時

2005年10月22日 01時25分

コメントの推薦

参考になる 2005-10-23
 
参考になる 2005-10-22
 
読んで楽しい 2005-10-22
 
2021年12月07日 20時06
2021年12月07日 20時06
©ずばぴたテック