みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. シリアナ
  6. ドンペリのコメント

シリアナ/ドンペリのコメント

rating33.2500

シリアナへのコメント

採点

rating2

推薦数

+1

コメント

こりゃもう一度見ないとダメかしら・・・でもその気が起きそうもないんですよね。

レビュー

録画しておいたものを観終えました。
巻き戻したくなる誘惑に負けじと一気に観た結果、どうにも頭の中ですっきりしません。

単純には、中東の石油利権と陰謀に絡んだ登場人物がうごめいている群像劇
という見方で納得出来ると思えましたが、
石油問題に様々なものが絡み合い、見ている方はかなり難儀するのです。

と言うのも、登場人物が多く、場面転換が早い中、話が並行して進むため、
主人公は定まらないまま後半へ突入するからである。ふう。

沢山詰め込んであるのが悪いとは申しませんが
状態を追っていくことで精一杯な描き方なので、付いていくのがやっと。

当然のことながら集中力を強いられるわけだけれど
次第にその集中力が切れてきてしまい(根性なしではないつもり)
「なんだか解りにくいわ」と思いながら観るのは結構辛いでした。

題材が題材だけに、こういう映画が作りたいという思いが先行し
力んで作られたことは伝わるけれど、解りにくい映画になってしまったようです。
こういう問題こそ、分かり易く整理して見せた方が良いのではないかしら。


ラストの 衛星で照準を定めてドッカ−ンは、現実味があり、
「アメリカはあんなことしてそうね・・」と誰もが呟きそうな怖いこと。
ここだけが解りやすい映画であることは明らかでして、
「アメリカはこういう国です」と言っているようで、その主張に拍手です。
これを上映するアメリカもたいしたものだということも言えます。

評者

ドンペリ

更新日時

2007年09月06日 02時44分

コメントの推薦

参考になる 2007-09-07
 
2021年12月06日 20時01
2021年12月06日 20時01
©ずばぴたテック