みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. 氷点
  6. おくらほまのコメント

氷点/おくらほまのコメント

rating22.5000

氷点へのコメント

採点

rating3

推薦数

+1

コメント

若尾様を堪能しましょう。

レビュー

夫の部下に言い寄られて翻弄される若尾様、
夫への憎悪に燃える若尾様、
「若さ」にぎらぎらと嫉妬をたぎらせる若尾様…

様々な女の部分をみせ、本領発揮というかなんというか。若尾文子の独壇場といった感じでした。
津川雅彦に迫る時もなあ…「母親」面を表に出しすぎたから失敗したんじゃないかと。あの若尾文子が普通に「女」だけで勝負したら、若かろうが肉感的だろうが、あの陽子になら余裕で勝てるのではないかと(個人的な好みだけど、あの陽子はかわいいとか美しいとは思えなかった)。何より、「あの」津川雅彦が、艶気むんむんの若尾様の誘いを蹴るなんてありえなくない?

…あれ、「氷点」てそんな話じゃなかったっけ?(笑)

この映画も、あの原作をよくこんなに綺麗にまとめたなと感心するものの、やはり「氷点」そのものの魅力を堪能するなら、小説を読む以上のことはありません。


圧倒的な若尾文子の魅力の影で、表向き冷たいながらも、内ではやはり嫉妬や憎悪にメラメラしている様を器用に演じた船越英二と、薄幸ぶりと無精髭が魅力をそそる成田三樹夫も良かったです。

更新日時

2008年05月05日 16時20分

コメントの推薦

読んで楽しい 確かに...。現在はともかく、あの頃の若尾文子に迫られて拒否できる男性がいたとは思えません。同感。 2008-05-06
 
2021年12月01日 19時31
2021年12月01日 19時31
©ずばぴたテック