みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 裁判と法律
  5. レインメーカー
  6. ドンペリのコメント

レインメーカー/ドンペリのコメント

rating44.0000

レインメーカーへのコメント

採点

rating4

推薦数

+2

コメント

派手さはないけれど、なかなかいいですよ。

レビュー

映画トップの備考にあるとおり、基本はよくあるパターン。
駆け出しの新米弁護士マット・デイモンが、正義感に燃え、
大きな力を相手にどこまで頑張れるか、の話。

貧しい青年の白血病の治療費を支払おうとしない保険会社が相手です。
相手(保険会社)側は、ベテラン弁護士ジョン・ボイトのお出ましです。
ジョンボイト弁護士は流石の貫禄、堂々たるもので「青二才弁護士なんて
チョロイもんさ」と、顔に書いてあるからたまりませんのよ。
現実問題として、この力関係を見れば即「んな、とっても無理よ」と呟いて
しまいそうな図式だけれど、新米弁護士に正義を貫かせたコッポラ、良いわ。
こういう直球はくすぐったくなりそうだが、そんなことを感じさせない作り。

脇役は手堅い俳優で固めるも、美男でもなくどちらかというと地味目なマット
デイモンの主役起用をみれば、決して派手さで勝負の映画ではなく、
また医療費請求という万人に身近な問題だけに、作り手の実直さが伺え、
地味ながら堅実な映画になっている。 ご家族で見るのも良いでしょう。


*つくづくマット・デイモンで良かったと思う。
マットデイモンは同年に『グッド・ウィル・ハンティング』の脚本・主演。
まさにこの辺りから彼自身の立ち位置が見えてきたというわけでござんすね。

評者

ドンペリ

更新日時

2007年10月12日 00時52分

コメントの推薦

参考になる 2007-10-15
 
参考になる 2007-10-12
 
2021年12月08日 07時39
2021年12月08日 07時39
©ずばぴたテック