みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. その他
  4. ジャイアント・ピーチ
  5. カトキチのコメント

ジャイアント・ピーチ/カトキチのコメント

rating33.3333

ジャイアント・ピーチへのコメント

採点

rating4

推薦数

+1

コメント

私は『ナイトメア』よりもこちらが好き。

レビュー

人形アニメの素晴しさとCGの最新技術が見事噛み合った上出来の娯楽作。
世界観の素晴しさは『ナイトメア』だと思うが、私はこちらの映像の方が好きである。
『ナイトメア』くらいまで完成してしまうと、絶対に第二の『ナイトメア』を目指すはずなのだが、バートンはそれをしない。
と、書いてみたがどちらかと言うとバートンはホントに製作しただけの作品。
恐らく監督のヘンリーセリックが撮りたいヤツを撮ったというタイプの作品だろう、

前半の実写部分は嫌いなのだが、桃に乗り込んでからの映像は秀逸、
『バロン』にも似た冒険旅行にハラハラドキドキして、終始夢心地だった。
「どんな事が起こるんだろう」という感覚と、絵本を1ページづつめくっていく様な楽しさが嬉しい、
まさに大人から子供まで楽しめる事必至の傑作だ、ココロオドル!!

『ナイトメア』はいかにもバートン的世界観でキャラを愛する事が出来なかったが、
今作のキャラはすべてに愛着があり、正直フィギュアも全部欲しいくらい(笑)
CGもめちゃめちゃアナログ感があって人形の動きに合っている、特撮の小気味良さが非常におもしろい。
CGをこういう映画に組み合わせると、どうしても浮いてしまうのだが、
非常にいい使われ方をしている点も見逃せない、こういう質感なら大歓迎だ。
そもそも何かのタッチを真似てると思うのだが、元ネタが全然分からない(笑)

ラストのオチもワタシ的には好き、上映時間もベスト、家族揃って楽しめるし、文句無しじゃないでしょうか?
前半で上映時間の引き延ばしにかかってるのがバレバレなので、そこだけマイナスです。
ビデオが切れるくらい見て、DVDも買いました、私の様な熱狂的なファンも多いと思われます。
限りなく満点に近い★★★★。

評者

カトキチ

更新日時

2005年12月10日 06時50分

コメントの推薦

読んで楽しい 2005-12-10
 
2021年11月29日 11時32
2021年11月29日 11時32
©ずばぴたテック