みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 映画一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. ノスタルジア
  6. カトキチのコメント

ノスタルジア/カトキチのコメント

rating44.2500

ノスタルジアへのコメント

採点

rating4

推薦数

+3

コメント

開始から33分は眠いが、それを過ぎると…

レビュー

奇跡、映画の奇跡、まぎれもない純粋な映像の奇跡、
人間の想像力だけじゃなく、自然をこよなく愛するからこそ出来る映像詩の美しさ、
流れる水の如く身体にしみ込み、ロウソクの炎の様に熱く胸を焦がす、
ストレスを浄化させる雨と他者になりえない犬、色彩を失った郷愁感に振る真っ白な雪、鏡、深い霧と湯煙…

タルコフスキーについて映画監督の行定勲は「奇跡というものが映画に撮れてるとしたらこの人の作品だろう」と言い、
爆笑問題の太田光とおすぎは「長回しで自然の映像を撮るから、その気持ち良さに寝てしまう」と語った。
この2つが見事に当てはまるのが『ノスタルジア』、すごい映像詩だ、感覚が人間の物と思えないくらいだ、

半分廃墟と化した場所に降る雨や水が溜まってる場所でのアンジェラと燃える本など…とにかくすべてのシーンが好き。
特に水の使い方がすごくて、水が出て来るシーンに癒されっぱなし、『惑星ソラリス』と感想が一緒(笑)
“立体的な絵画”というより、“動く美術館”が正しい表現だろう、カメラの動きや音楽の使い方までも完璧な一品だ。
映像がすごすぎて、話しの内容を理解してない、『山椒大夫』と感想が一緒(笑)

だが、個人的に開始から33分が眠かった(笑)
キレイな自然の映像を長回しで撮り続けるのは全く問題ないのだが、暗闇ばかり映されるとどうも(汗)
かなりボケーっと見てたのだが、そこを過ぎて温泉が出てきてからは「なんだこの映像!!」となった。
そこからはもう間違いなしの超絶映像集、ホントに奇跡が映画に宿っている。
何か見逃した様な気がしたので、もう一回確認する為に最初から見直したのだが、やはり眠かった(笑)
なので、後半の90分がダントツにお勧め、これは私だけかもしれないが…

なんやかんや言いましたけども、ホントにすっごい映画です、タルコフスキーは神だな…

評者

カトキチ

更新日時

2005年11月02日 01時23分

コメントの推薦

参考になる 2005-11-02
 
参考になる 2005-11-02
 
参考になる 2005-11-02
 
2021年11月29日 11時58
2021年11月29日 11時58
©ずばぴたテック